法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/12/2

景色に溶け込む  季の散策

宇治を走る人力車も
随分と景色に溶け込んできた様子です。
今、宇治橋から塔の島あたりを回れば
紅葉真っ盛り。

歩き、自転車とはまた違った眺めが
楽しめることでしょう。


また若い車夫の心遣いはお客さんのみならず、
近くをいく車や他の人達にも向けられて
何だかすれ違うのが楽しいとさえ感じるくらいです。


あの体力はないにしろ、
少し見習って歩くとしましょうかね。


自分の影をひいて少し遠回りの
法林院の午後…。


             合掌






0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ