法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/12/5

一区切りの午後  季の散策

他愛もないことは覚えられるのに
感じなことを忘れてしまう。

そういうのが歳をとって
随分と増えました…。


本欄でも何度と無く、「忘れる」という
ことについてお話してきましたが、
まさに今、年忘れの季節です。
今年の苦労を、いやいや、
失敗の数々を忘れようかと
画策しているわけです。

それは、
今年の出来事を記憶の棚に整理することで、
何がしかの区切りとしたい気持ちなんですね。


良かったことも、
辛かったこともです。

さて、年末までに
終わりますかどうか…。


一区切りを雲を追う、
法林院の午後…。


             合掌





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ