法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/1/6

ちぎり絵を想う午後  季の散策

ちぎり絵というのは、
紙の繊維が繊細さを醸し出し、
また独特の遠近感を持って
作品に奥行きを生み出します。

人の手で、その感性で紡ぐ表現に
懐かしさと色褪せない斬新さをみるわけです。


色紙を見つけたので、
ひとつ自分もやってみようかと思うのですが、
どうにも…。



せめて広がる雲をちぎりたい、
法林院の午後…。



             合掌


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ