法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/1/13

使い慣れたものは  季の散策

箒やあるいは電化製品もそうでしょうか、
使い慣れた頃に壊れてしまうことが
案外、多い気がします。

使い慣れるというのは、言い換えれば
その物の「癖」を理解して、機嫌よく
動いてもらうコツを把握しているということ。

身の回りに一つや2つありませんか。

すぐに買い替えできますが、
掴んだ「コツ」をもう一度試したくなるのが
人情ではないでしょうか。

さて、
手直ししても使える限り、
モノは大切にしていきましょう。


慣れたモノたちと過ごす、
法林院の午後…。




             合掌






0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ