法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/4/21

持ち歩いて春  季の散策

座右の銘というほど
大層なものではなく、
何となく好きな言葉のくつかを
持ち歩いています。

といって書き留めた
ノートや本じゃありません。
頭の片隅にということ。

それで、偶に開いては
その時々の自分の心に当てはめたり、
逆に言葉にかなう場面を探したり…。

先人の想いに近づいた気になれるわけです。


分け入っても分け入っても…
そんな春がなんですね。




               合掌




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ