法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2014/1/28

伝統とは。  季の散策

ある清水焼の作家さんに
お話を伺ったときのこと、
氏曰く「伝統を守るというのは、
常に新しいものを生み出して
いくことではないでしょうか」と。

変わらない伝統、
守り続ける文化、
いずれも、時代の求めを
上手く取り入れながら、
だからこそ、伝承されてきたのだと、
納得した次第です。


造り手の息づかいが伝わるような、
様々な「モノ」に私たちは支えられ、
暮らしていくのでしょう。

どんなに方法論が変わろうとも、
変わらない「モノ」を目指して・・・・。


合掌

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ