法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2020/10/23

終い方  季の散策

お寺のこれからを考える…。

これはそのまま私たちの話として
捉えることができないでしょうか。

個人や家族のあり方を問われるといえば
大げさのようですが、
命を迎えそして送るという
普遍の営みにおいて
極端な変化の時代を迎えたように
思うんですね。

別に宗教を持つ持たないはいいでしょう。
しかし、そのことと生きた証を全て
消していくかの如き「終い方」は違うと思うんです。

少子高齢化、限界集落、貧困、格差拡大…

経典に出てくる末法の世は
とりもなおさず今この社会
なのかもしれませんね…。





            合掌




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ