法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/11/25

親指ほどの穴が一つ二つ。  季の散策

晩秋の硬い地面に親指ほどの穴が一つ二つ。
夏にセミが這い出たてような感じでしょうか。
これ、インターネットで検索したところ、
どうやら蛇の冬ごもりみたいなんですね。
穴の大きさはそのまま彼らの体長ということ。
いや、お疲れ様です!!と、言いたいわけです(笑)。
硬い地面をせっせと掘ったのでしょう?!
そりゃ大変ですよ。
春になって彼らと会うのはご遠慮申し上げるとして、
とにかく、この冬を無事に越せますよう、
地上からお祈り申し上げます。


           合掌



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ