法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2016/6/26

薄雲のとまる日曜・・・。  季の散策

人は、
夢を抱き、それに向かって
日々をいくもの・・・。

人の夢、
それはまた儚い(はかない)もの。



儚さは、刹那の美。
儚さは、愁悶の美・・・。



晴雨を繰り返し、
足早に季節が行く様は、
何かを問いかけているように
思いませんか。





雨も風もない、
ただ雲だけが続く、
法林院の午後・・・。


             合掌






0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ