法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2016/6/28

梅雨空は続く・・・。  季の散策

「日本は、峠の文化」とは、
版画家、原田泰治の言葉から。




山と海に囲まれた風土が育む
文化の連なりは、情報社会の今、
新しい継承を模索しています。


例えば、
地域おこし協力隊など、
過疎化、限界集落、高齢化と、
地方の問題が浮き彫りになる中、
ピンチをチャンスと捉える若者たちの
動きは、実にユニークで頼もしいもの。







発想の転換こそ、これからの課題。
まだまだ、夢はありそうです・・・。





峠の向うが少しだけ近づいた、
法林院の午後・・・。


             合掌






0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ