法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2016/8/30

台風一過の空に想う・・・。  季の散策

購(あがな)うという言葉には、
償いをするという意味と、何かを
代償にして手に入れるという意味があります。


戦後71年。



格差と貧困が重くのしかかる時代、
私たちは何に購ってきたのか、
ふと考えてしまいます。





遠ざかる過去と
見えない未来の間に
それでも「生きている」今がある・・・。




初秋の気配に包まれて、
一果一菜の顔がほころぶ、
法林院の午後・・・。


          合掌




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ