法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2016/9/30

また降り出して・・・。  季の散策

常にどこかに
痛みを抱えているということ・・・。



肉体。


特別ではない動作に、
息が詰まり、ついには
悲鳴を上げることもあります。





心。


立ち上がろうとする度に
重石をされて、泣くことも
許されないときがあります。






その痛みを抱えたとき、
人というものがわかる気がします。




また降り出した雨に、
いつもよりしっかり歩くと決めた、
法林院の午後・・・。


             合掌


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ