法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/1/29

単(たとえ)の語  季の散策

ラインやメールにみる単語会話は、
今や大人も普通に使います。


なかでも、きもい、うざい、
といった感情表現は、
当たり前のように聞こえてきます。


字間を読む、あるいは、行間を読む
そんな意味合いを飛ばして、
十把一絡げに良いか、悪いかだけ。


表現が単語に偏ると、
操る人の表情も
豊かさを失うような・・・。



悲しい時に
悲しい気持ちを、
嬉しい時に
うれしい気持ちを
どう、表現できるのか。

いずれも
単語だけでは表現できません。




字間、行間を読むのと同じく、
人の表情から、その気持ちを
読み解くことが、大切でしょう。







明日の天気が気になれば、
表情ひとつも晴れ曇る、
法林院の午後・・・。


         合掌










0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ