法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/3/27

春の音を探して  季の散策

最も身近な春の音は、
例えば、土を踏む音や
あるいは、小砂利を踏む音。



季節に関係ないようですが、
踏みしめる感触と、立ち上る気配、
それらが合間って、紛れも無い
春を感じさせてくれるんですね。



ちょっと意識して、歩いたり、
また何か触って、
音を確かめてみたくなります。



聞こえてくる旋律は、
もう、卯月の中へ・・・。




あらためて、
今を生きよと、
風も唄う、
法林院の午後・・・。


        合掌







0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ