法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/3/30

安定の午後  季の散策

凡人ゆえに、
思うのですが、
心の状態を安定させる、
あるいは、無に近づける
ということは、その前提条件
を整えようと意識してしまうから、
本質的には、きわめて難しいものと
想像するのです。


例えば、今、心を乱しているのは、
人間関係だとしたら、まずそれが
解決しないと落ち着かない。
経済的に困窮しているなら、
その手当が済まなければ、
どうにも、収まらない、
ということ。




逆に考えれば、
そうした囚われの対処如何で、
心の安定はすぐに整うのかも知れません。




抱えきれない、
難題と不安はあるにせよ、
あるがままに「今」を
いくしかないのですが・・・。





そこにあるがままの春を
咲かせる、法林院の午後・・・。


            合掌







0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ