法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/7/31

一筆の午後・・・。  季の散策

黄檗山にもあるタラヨウ(多羅葉)の木。



この木の葉裏には文字がかけるそうで、
実際に見せてもらいましたが、
はっきりとした筆跡が新鮮でした。



言葉を書き記す、
あるいは書き残すことに
いにしえ人のロマンが溢れますよね。




キーボードに向かう日常、
たまには手書きを試みるのも
いいいでしょう。




人となりが文字に滲む、
法林院の午後・・・。



          合掌







0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ