法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/8/27

過ぎ行く夏の向うへ  季の散策

好まない出来事は、
いつもすぐ目の前に現れ、
期待や希望は、遠くにしか
見えないもの。





ところが、
逃げ水を追うように、
遥か向うの夢へ
歩き続けていくと、
いつの間にか、
足元の不幸を乗り越えていた、
そんなことがままあるんですよね。



たどり着くべき
場所はどこなのか、
誰にもわかりません。



とにかく、
歩いていくしかない。
そうして、
乗り越えてきた道々に
少しずつこたえが
感じられたらいい・・・。


ふと、
そんな事を思うのです。




自分の足音に、
初秋の風が入り交じる、
法林院の午後・・・。



          合掌






1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ