法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/9/27

影が伸びる午後  季の散策

疎遠になった
友人や故人というのは、
そのままの姿、話し方で
記憶に残るもので、
とうの昔に彼らの年齢を
超えているに
頭の中では昔のまま。



ですから夢に出て来たときも、
違和感なく、
普通に語り合えるんですね。



学生時代の友人などが
時々夢に現れては、
くたびれた自分を、
励ましてくれます。




人との出会いは、
生きる糧になっていると、
つくづく思います。





秋の陽に
想い出が影をつくる、
法林院の午後・・・。






        合掌




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ