法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/10/29

あくび一つ、雨雲に・・・。  季の散策

退屈ばかりが
あくびの原因ではないそうで、
もっと複雑な仕組みがあるとのこと。




ときに不謹慎の代名詞として
叱責の元となるあくび。




緊張と緩和の狭間で
口元が緩むのは、誰しもが
経験するのですが・・・。




空模様を追いかけて、
あくび一つに涙が滲む
法林院の午後・・・。




          合掌





1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ