法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/12/29

湯気を立てて  季の散策

冬は、
お湯と付き合う時間が、
他の季節より長くより親密ですよね。


お湯があるというだけで
何か安心感のようなものがわいて、
洒落ではないですが、ほっとします。


とりわけ、
水仕事にあっては、
すぐにお湯が出るというは実に有難いもの。
冷え込みが厳しい朝などは、なくてはなりません。


掃除もまた然り。
ちょっと申し訳ない気持ちを抑えつつ、
お湯の力を借りて、拭き掃除も心地よし・・・。


そうして、
いっぷくを告げるやかんが鳴いてきたら
一休みとしましょうか。


雑巾も湯気を纏って誇らしげな
法林院の午後・・・。


               合掌



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ