法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/12/30

つごもりに思う  季の散策

晦(つごもり)という言葉の響きが
ひときわ感じられる大晦日前。

晦は、月が隠れる「月ごもり」が語源。

うさぎも踊るかの星を満ち欠けは、
人々の暮らしに深く関わってきたわけですよね。


潮の満ち引き、陽の動き、
四季の変化と樹々花々の宴・・・。
連綿と続く絵巻の一区切りに、
この一年の満ち欠けを思うのですが・・・。



悲喜交々の大晦日を待つ、
法林院の午後・・・。


             合掌



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ