法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/1/30

八分目  季の散策

腹八分目の医者いらず。
今でもよく耳にするこの人生訓。

控えめを由とする精神は
何事にも通ずるものがあります。

しかし悲しいかな、
いつもそういかないもので、
飲み過ぎ食べ過ぎは日常事、
わかっているけど…なんですね。


では、
人の心はどうなんでしょうか。


ここも腹八分といきますかどうか。

つまり、探究心から欲する思いは
心を膨らませ続けるでしょうし、
このこと自体は悪くはないでしょう。
他方、我欲で満たそうと考えれば、
妬み、嫉みや嘲り、傲り高ぶりなんかも
生まれて、これはいただけない。


人と比較ばかりして、
満たされない心を嘆くより、
何物にも囚われない、
自由な気持ちでありたいものです…。


冬八分目の寒さと温もりがある、
法林院の午後・・。



              合掌


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ