法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/5/6

風に泳ぐ、午後  季の散策

昨日のニュースで、
100mの巨大鯉のぼりが
大空を泳ぐ姿を見ました。

壮観、圧巻、雄大…。


そういえば、
最近は鯉のぼりを
あまり目にしません。
子供が少なくなったのか、
あるいは、あげる環境が減ったのか。
同じように
5月人形や兜も今はどうなんでしょう。

様々な風物詩が
絶えることはないでしょうけど、
語り継ぐ土壌はいつまでも守りたいと思うばかりです。





鯉に見立てた白雲が泳ぐ
法林院の午後・・・。



              合掌



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ