法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/6/30

梅雨明けを待つ午後  季の散策

随分と日が長くなって、
今は晩7時くらいまで明るいので、
帰りが遅くなってもあまり気になリません。

うれしくもあり、また
これが原因で疲れが溜まるのかとも思うんですね。

夏は時間を長く感じさせてくれるのだから、
うまく付き合えば、もっと有効に使えるでしょう。

もちろん、
疲れない程度にですが。




明日から7月を迎える空が明るい、
法林院の午後・・・。



              合掌





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ