2020/1/25

驚きの霞ヶ浦一周サイクリング  

寒い!、とても走る気にならないのだが、3月にはブルべがあるのでそれに備えて少しでも走りこんでいないと完走できる体力になっていない。何しろ、霞ヶ浦一周で100キロになるのだが、とてももう一周回ることなど不可能です。今日も古渡、先のお菓子屋さん、団子で有名で車で買いに来る方が多く、そのため交通整理のガードマンもいるのです。

本来なら、薄皮饅頭が欲しいのだが、´_`材料が手に入らないと言うことで何時になるか分からないそうです。6人組のトレインに抜かれたのだが古渡のセブンで未だ談笑しています。ここには寄らず和田公園を目指す、ここで買った菓子パンを食べてエネルギーの補充です。天王崎公園あたりから、後ろで音が聞こえ、更に影がチラチラと見えます。

バイクではない、何だか分かりません。と言うことで○先に行くように合図すると先に行った、帰って調べるとインラインスケートです。乗っているのは少年おそらく中学生かも。やり過ごして東屋で小休止、さあ〜追撃だあ、結構な速さで中々追いつけません。追いついて“速いね”と声を掛けたら“有難う”の返事、それから7キロ位、着いてきます。

こちらも'_';疲れてスピードが出ないのだが、28キロでも着いてくる。凄いと内心驚きです、そしてこの少年が先に出たら、“ありがとう”と言って右折していった。もう一つは、もうかれこれ10年以上は霞ヶ浦を走っているのだが、皆さん健常者です。両足が義足の若きライダーにスーと抜かれました。これがまた速いのだあ〜、両足が義足とはビックリ、障害を持ったライダーも楽しめるといいですね。

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e6f948280f538e281fafaf5a872338d3
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ