2020/12/26

柿の木の根の伐採  

まだまだ門松正月を迎えるにはしないといけないことがあるのだが、大きなのは済んだので気が緩んで、ボケとしている。また寒くなってきた、昼食を食べたあと、

またまた柿の木の根の伐採作業を始めた。何せ姿勢が限定され、鋸で切るのだが、直ぐに動かせなくなってしまう。中は、生木のせいか止まってしまうのだ。

仕方ないので蚤を使って鋸の跡を広げていく、鋸で切り倒すという感じではなく、蚤で生木を削って行く感じです。そして2時間もせずに今日の作業は終わりです。

寒いのと不自然な姿勢でとても体の負担が大きいのです。部屋では本体とディスプレイが分離したパソコンなのでケーブル類が沢山後ろから出て見苦しいので整理しないといけない。ホームセンターで適当な留め具などを見てみよう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ