歴代を越えろ、速さと強さの象徴となれ。

ガッツポーズの日 投稿者:虹色海豚 投稿日:2020年11月18日(水)23時57分4秒

ギャロ表紙はさ。
京都→阪神で連覇と。サンデーレーシングのルメールで。
春秋連覇してさらに連覇かかるインディチャンプorグランアレグリアなんだけど。

安田記念でアーモンドアイを破って1着になった馬としては同格なのだから、
グランアレグリアの春秋連覇は良いと思う。
国民のアイドル圧倒的1番人気馬を負かした後付け理由付けは、J様よくやりますよね。

とは別にワタシ気になるのが、「ガッツポーズ」。
馬術スペシャル座談会の小さなマスの中でも3人がガッツポーズしてますよ。

うむ、ガッツポーズの日4月11日。今年は土曜日であったが重賞があった。
阪神牝馬サウンドキアラが勝った。

レシステンシアがココで復帰する理由も考える。
ガッツポーズの日の翌日4月12日が2着に負けた桜花賞だからな。

クリックすると元のサイズで表示します

歴代を越えろ、速さと強さの象徴となれ。 投稿者:虹色海豚 投稿日:2020年11月19日(木)23時33分12秒

速さと強さ。
コレは2階級制覇の象徴であり、柳田さん取り上げてる様に起点はダイワメジャー。

うむダイワメジャー産駒のレシステンシアor2階級制覇のグランアレグリア。だと思う。

そして3歳馬に関して、
天皇賞は3歳馬不在でエリザベス女王杯は大きく離れた3番手以下の出走で、
チカラ関係のモノサシと言うか距離感ってのが掴めず。
だからアルゼンチン共和国杯のオーソリティが目立つんんだな。

レシステンシアはデアリングタクトの2番手で、サリオスはコントレイルの。
レシステンシアは阪神JF優勝時にダブルレインボーが掛かって、サリオスは短期免許で来日のライアンムーアに未来を約束された。
コレも「or」だ。

ココラ辺で止めとく。
出馬を待とう。

クリックすると元のサイズで表示します
3
投稿者:虹色海豚
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ