その2

2011/4/17 | 投稿者: 院長

原発事故以来、我が家のネコども(チイ&プウ)は外出禁止。一度チイが脱走したが夜になって腹ぺこで帰ってきた。即、大きなバケツのネコ風呂で洗浄。風呂好きネコなので気持ちよさげ。
数日前、ネコ好きの患者さんが来て、しばしネコ談議に花が咲く。彼女はいつも忙しいそうで身体中の筋肉がカチンカチンになってから「あ〜もっと早く来たかったんだけど」と言いながら入って来るのです。特に首が右にも左にもいかない。でも鏡の前に立ってみると、肩は右が上がり、腰は左が上がりという歪みがわかります。立位で左右ねじりの操体、座位で膝つき出し操体。そのあとベッドにうつぶせでほぐしているうち患者さんのグーグーとイビキの音。横になっても夢うつつ。ひとしきり眠っている間、ほぐせるところをほぐして、さてあおむけになったら眼を覚ましてもらい腕組みの連動操体法。最後に首の操体。腰や背中は済ませたので大分やりやすい。痛みはなくなったとのことでしたが、まだ動きがぎこちないので来週の予約をして帰られました。(50代女性)
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ