豆 まいてきました

2013/2/4 | 投稿者: SUMIKO

2月3日、仁王尊 妙宣寺にての豆まき、期待どおり楽しかったです。農業大学近くで山の中腹に位置する日蓮宗のお寺です。
気功を通じてご住職とお近づきになれたご縁でお声をかけていただいたのです。私を入れて100人位の人達が広間で裃(かみしも)姿でイベント前の時間。来賓の目玉、高安関(鳴戸部屋)の皆様も到着された頃、ちょうど3時になり、御堂でご祈祷が始まりました。外人さんも何人か見えて、豆まきのときは宗派はあまり関係ないのだな、日蓮聖人も懐が深いな、と思いました。お清めされたお菓子や餅、豆を升に入れていよいよ私たちは舞台へ。ここでは「福は内」とだけとなえてまきます。天気も午後になって晴れ上がる中、思いっきり撒きました。そのあと会食になり、樽酒で乾杯。
高安関は年男の24才。握手したら彼の手は肉厚でピンク色でとてもあったか〜い。お相撲さんからの気を今度の教室でみんなに分けてあげたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ