3Dゴジラ観てきました

2014/9/16 | 投稿者: SUMIKO

ゴジラもさることながら日本一の3D大画面にひかれて成田IMAXに行ってきました。
まず最初に目に飛び込んできたのは雪が降っているシーン。思わず「うわっすごっ」と叫んでしまいました(ほんとに叫びそうに)手を出せば掌に雪が積もりそうでした。建物が倒壊する場面では、がれきが本当にこちらへ飛んできそうでした。
最後はゴジラが怪獣を倒して海へ帰っていきます。めでたしめでたし。
でもゴジラと対決する怪獣ムートーはカマキリに似ていたけど、二足歩行時はまるで人間を観ているようでした。このオスが日本からアメリカまで大移動するのですが、そこまでの道のりは当然、様々なものにぶつかり悲惨な状況です。
ムートーは、私たち人類と同様,生まれた以上は生きようとしているだけです。彼らの食料は放射性物質で原子力発電所が襲われます。そこへゴジラが登場。ゴジラは人間に味方したというより,天敵を倒したにすぎないのかもしれません。でも原発がなければ怪獣も食料にありつけなくて餓死するはずであれ程の戦いはしなくとも済んだのでは? 原発を造った人間の責任は大きい。
しかし人間はその反省もなく、ついには洞察の中に彼らが産み落としたたくさんの卵を焼き殺したのです。それを知ったムートーの鳴き声は何とも悲しそうでした。
もし自分がある日巨大になってしまったら、愛する夫や子どもも同じ目にあってしまったらきっと狂おしく悲しいと思うのです。あの映画を観た方,どんな感想を持たれましたか?
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ