『風の森』通信

文芸思想誌『風の森』から発信される表現集。

 

掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

『風の森』通信からの連絡

本誌並びに本通信とも、投稿を歓迎します。ただし掲載の有無に関しては、こちらの判断となることをご了承ください。投稿ご希望の方は、本誌案内欄の下方にあるコメントにお名前、メールアドレスをご記入の上、投稿内容の説明を付して送信してください。追って、こちらから連絡いたします。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あかり
府川さま

井川さんの詩を読みながら、この横溢する「懐かしさ」とはなんだろうと思っていました。井川さんの抒情の奔流、そのスケール感が、そうと意識しない読者にも自然に流れ込んでいるから、このいまのうな丼の680円にうたれるのですね。詩的技法や比喩では置き換えることのできない実相……そんな井川さんの詩のような俳句は書けないものでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ