2019/3/18

不動心を身につける  

 

 合氣道を稽古する上で大切な課題の一つに、不動心を身に

 つけることがあります。不動心というと何事にも動じない

 強靭な心と思われがちですが、そうではありません。私た

 ちは日常生活を送るうえで、困ったことが起きたときには

 困った氣持ちになるし、嬉しいことが起きたときには素直

 に嬉しい氣持ちになるのが自然です。冷静になって考えて

 みると、どのような場面でも動揺しないのは鈍感すぎる心

 ではないかと思います。

 不動心というのは石や木のように動かない心ではなく、周

 りに自在に意識を向けながら、少しも止まることのないし
  
 なやかな心です。 

 言葉でいうのは簡単ですが、それを身につけるには心理面

 だけでなく、身体を通した稽古が必要です。その意味でも

 私自身を含めて生涯修行の連続といえます。

 合氣道の演武の中でも不動心は、合氣技の安定感や心身の

 統一体の深さとなって表現されます。

 4月29日には明石中崎公会堂にて、合氣道演武大会を開催

 いたします。この機会に多くの人たちの参加を希望します。

 そして、合氣技の錬磨を通して各自の不動心の更なる磨き

 をかけましょう。



 4月19日(金)王子スポーツセンターの稽古は会議室。

 4月21日(日)県立文化体育館の稽古は研修室A。

 4月30日(火)から5月6日(月)まで稽古はお休みです。

 5月10日(金)王子スポーツセンターの稽古は会議室。

 
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ