固定記事です。
 普通のやつは1つ下からです。


なにかに縛られて生きている、
それって本当の自分なのかな?

僕も、ずっと縛られて生きてきていたんだ。
でも、縛られていることにすら気づかなかったんだ。

今になって、僕はこう言い切れる。
何にも縛られずに生きることこそ本当の俺だって。

たしかに、それって
すんげぇ怖いことなんだよ。
でも、怖いけど、リスキーだけど、
だから楽しいんじゃない?

本当、スーツ着てペコペコして生きてる人たちみてると
すごいかわいそうに思えてくるんですよね(笑)
いやいや、もっと自分を解放してあげろよ!ってね。
フリーユアーセルフ!!ってね。

みんな、人生は一度きりなんだよ。
もっと自由に生きなよ。

by 自由人 うんち

クリックすると元のサイズで表示します

(写真はイメージです)

経歴
 本名、鳩山由紀夫。1992年、馬小屋で生まれる。生後3か月で「馬から鯵になった忍者とかけまして、うま辛味のオニオンスライス入りのサンドイッチとときます、そのこころどちらも、うまからあじ」となぞかけを披露したことがきかっけで、種馬となり、多くの馬のパパになる。その後、聖徳太子に憧れて仏門を叩き、「絶倫和尚」シリーズ「現役僧侶」シリーズなどのAVにVFXアドヴァイザーとして参加。現在は、ノマドワーカー、自由人(あそびびと)、フリーメーソンリーとして世界中を股にかけて写経や断食を行いながら、日本僧侶系成人映画俳優協会理事、玉ちゃんを見守る会名誉会員、SASUKEオールスターズなどを務めており、その実績からビルダーバーグ会議などに参加、個人として国連の常任理事国入りを模索している。


通常の記事は一つ↓からです
2

2019/1/3


あけおめ。
ことよろ。

いまだに家にノートパソコンがないので、
今、更新しているのは実家に帰っているから。
いまだにテレビもありません。
Wi-Fiもなんか調子悪いけど別に直したりしていません。
家ですることはありません。

結露しないんですよね。
なんでだろう、って思ってたら、
家の中と外の温度がほぼ同じっていう。
暖房の調子もすごい悪い。

寒いし、家で仕事は絶対にしたくないし、
ってことで、家ですることは入浴と食事と睡眠くらい。
あとは天井をみつめたり。
天井ってみてて意外と飽きないんですよね。
いろんな表情があるんですよ。


趣味といったら、ランニングくらい。
あとは、カフェで読書。
読書といってもほぼ授業の準備みたいなものだけど。


ということで、
職場と家を往復して
あとは読書かランニングしかしていないという、
仙人のような生活を送っています。
あとちょっとで
常に3ミリくらい浮いて生活できるんじゃないかしらと
思ったり。


夏休み以降に大きな出来事は、
まぁ特になかったんだけど、
修学旅行が終わったことぐらいですかね。
まぁ、とりあえず死者も出ず、よかったです。
あとは、生徒の保護者対応とか生徒の謹慎処分とか
色々ありましたけど、
とりあえず今学期は僕のクラスでは退学もいなかったし、
なんとか平穏な感じで終わりました。


ということで、ここ数日間の日記。


12月27日
28日までが出勤日なのですが、
この日に部活の練習試合があったので、
きりがいいから(?)部活も27日で終わりにして、
私も明日よりオフに入ることにしました。
午前中に練習試合があって、
午後は年休とって退勤。
家の掃除をしたり、クリーニング出したりとかしてたら
割と遅い時間になったので、
あと前日(というかクリスマスの夜)には
39度の熱があったのですが、
その名残でちょっとしんどかったので、
とりあえず早めに寝たような。
夕飯は、明日から家を空けるので
流しも汚したくなかったので松屋で外食。

12月28日
朝7時30分の電車に乗って鈍行で地元に帰る。
年末か夏休みかいずれかは鈍行で帰るのがちょっとした楽しみ。
東海道線で帰ったのですが、
熱海と豊橋で途中下車。
豊橋では豊橋カレーうどんとかいうのを食べました。
カレーうどんの中にごはんが入っているという。
たしか5時過ぎには地元についたような。
で、夕飯は水炊きだった気がする。
とりあえずカレーじゃなくてよかった。


12月29日
朝は買い物についていく。
地元に帰るときのみ車を運転。
買い物のあとは、地元に帰ったら定番で、
とりあえず京都駅のヨドバシカメラの上のカフェで読書。
他にも場所はあると思うのですが、
受験生とかも多いし、なんか過ごしやすいというか。
店からしたら迷惑だと思うけど。
というか、僕も確実におっさん化炭素を出しつつある
年齢に入っているので、
そろそろ、こんな時間の過ごし方はどうなのかなぁと
自問しちゃうのですが、
まぁ、深く考えたら、
そもそも何のために生きているんだろう、とかなっちゃうので、
まぁ、別にいいや、というか。
講談社学術文庫の日本史の戦争のことのやつを読む。
で、18時くらいには家に戻って走る。
夕飯は太刀魚。

12月30日
家の掃除。網戸を掃除したり、いろいろ。
そのあと、カフェで読書。
そういえば、京都駅の2階の改札の内側にあった
立ち食いそば(うどん)のお店がなくなっていた。
仕方がないので、ゼロ番線ホームのうどんを食べる。
どこで食べても同じ、とかいうと失礼ですが、
おいしかった。
夕飯はうんこ、ではなく、カレー。


12月31日
カフェで読書。講談社学術文庫のやつを読み終える。
あとは、京都駅のイオンモールの大垣書店に行った。
読みたい本はたくさんあるのだけど、
読んでない本もたくさんあるし、
そもそも、東京に戻ったら本を読むよりも
先にやらねばならない仕事がたくさんあるので、
とりあえず、何も買わず。
ただ、平成最後の最大級と思われる
青木まりこ現象に襲われたことは特筆すべきでしょう。
夜はランニングしてから、年越しそば。
無類のSASUKE好きとして、
SASUKEを基本的にみつつ、紅白もちらちら。
しかし、紅白のどちらが勝ったかは
SASUKEの実況で知るという。
とりあえず金毘羅丸船長をみれたので
来年もいい年だと思う。


1月1日
お正月。おせちを食べる。
お雑煮の写真を撮っておく。
いかにも教材で
「関西の(母が京都なので、京都の、なのだろうか)
お雑煮は白みそで丸餅です」とかいうのに使えそう。
使う日が来るのかはわからんけど。
そして、近くの神社にお参りして
(小さい神社なのに、例年にないほど混んでいた。
前に並んでいた赤の他人の分析によると、
平成最後だかららしい)
結局、カフェ。もう皆勤賞になりそうな勢い。
夕飯は、湯豆腐みたいなの。


1月2日
朝はおせち。
お雑煮は父が横浜なので、
関東風(?)のお吸い物と鶏と生協のお餅。
で、そのあと、京都の祖母の家。
1日にはおじの家族が来ていたららしい。
浪人生の末っ子が一緒にきてたらしいが
受験生のニオイがしかなったらしい。
どんなニオイだ。
そのあと、意地でもカフェに行く。
夕飯は、神戸屋のコロッケとか、ちょっとしたもの諸々。


東京には4日に帰るのでした。
0

2018/8/18


8月11日(土)
午前中は部活のために出勤。
で、ちょっとお昼寝とかして、
夜の8時前の東京の新幹線に乗るために家を出る。
新幹線に乗る前に、
銀座に群馬の物産のお店があるということで
そこに向かう。
目的は、ちょっと前に合宿の引率で群馬に行ったので、
あたかも、その合宿で買ったかのように偽装するため。
とはいえ、群馬名物って何か全然わからないんだけど。
名前的に馬かな?とかその程度のイメージしかない。
で、東京駅から歩いて25分くらいということで、
歩いてそこに向かったら、
ついたのが7時過ぎで、閉店時間が7時。
というわけで、お店に入れず。
今後、絶対に群馬だけは許さない。
とりあえず、東京駅でお土産を買って、
新幹線に乗って帰省。
家についたのは11時前だったような。


8月12日(日)
特にすることはなく、
とりあえず、帰省したらいつものパターンで、
京都駅にヨドバシカメラのカフェで読書。
板垣退助の伝記。
読んでると、やたらと便意を催す。
もう出ないだろ、っていうくらいトイレに行って、
毎回、わりと達成感のあるウンコが出る。
おじいさんにとって
ヴェルターズオリジナルが特別な存在であるように、
私にとって
板垣はウンコな存在なのかもしれない、
そんな感じでした。
夕飯はサバ。


8月13日(月)
とりあえずヨドバシに行って、
6時前に帰宅して、ちょっとランニング。
大津のプリンスホテルまで走って
だいたい往復6キロくらい。
琵琶湖のほとりでフラダンスを
踊っている集団がいて、
とっても不思議な気持ちになりました。
夕飯は、同じく帰省していた兄が
炭で焼いた肉。


8月14日(火)
祖母の家に行く。
で、四条烏丸のココンの地下の中華料理屋さん。
おいしかった。
で、祖母が残したものをすべて食べる。
並みの中国人よりも中華料理を食べた気がする。
夕飯はなし。


8月15日(水)
とりあえずヨドバシカメラ。
この日から明治天皇の評伝みたいなのを読んだような気がする。
夜は高校の友達とご飯。
メニューにないカレーが食べログのコメントとかで
絶賛されてたので、頼んでみたら、
そんなものこの世に存在しないくらいの勢いで、
ない、って言われて、
インド人もビックリって感じでした。
超ナマステ。


8月16日(木)
とりあえずヨドバシカメラ。
夕飯はハンバーグ。
大文字の中継をやっていたので、
世間ではもうお盆が終わるらしい。


8月17日(金)
11時くらいに地元の来来亭という
高木ブーにラードを注入したくらい
コッテリしたラーメン屋さん(チェーン)で
お昼を済まして、
授業で使えそうな写真を撮りに京都に行く。
去年も色々と回ったのですが、
壬生のほうに行けなかったので、
とりあえず行く。
旧八木邸とかは入場料が2000円(1000円だったかも)
とかして、
襲撃したくなるほど高かったので、
結局、壬生寺だけ行っておしまい。
で、なんか涼しくて歩きやすかったので、
調子に乗って嵐山まで歩く。
ものすごい無駄な時間を過ごした気がした。
で、ちょっと本を読んで帰宅。
夕飯はキムチ鍋。


8月18日(土)
ヨドバシカメラ。
に、行く前に、お昼というか、早めの時間に、
京都駅近くの第一旭に行こうとしたのですが、
長蛇の列。
仕方なく、隣の新福菜館の列がまぁまぁ少なかったので、
そっちに並んで入店。
人気店だから、別に僕がなにを言ってもいいと思うんだけど、
いつも、「別に・・・」って気持ちになるラーメン。
まずくはないけど。
で、読書。
中公新書の「帝国議会」みたいなタイトルのやつ。
ちょっと早めに帰って
前と同じコースをランニング。
夕暮れの琵琶湖はわりときれい。
案外、まったく臭くもなかったし。
夕飯は手羽先。
明日は東京に戻る。
絶望しかない。
1

2018/8/13


1年ぶりの更新。

未だにノートパソコンはぶっ壊れたままで、
買い替えてません。
別に買い替えられないほどお金がないわけではないんだけど、
買わなくても生きていけるというか。
で、テレビもないし、新聞もとってないし。
ちなみに炊飯器もないので、
炭水化物もパスタばっかり。
まるでイタリアの原始人が現代にタイムスリップしたかのような
そんなベルルスコティッシュな生活を送ってます。


で、今、更新しているのは、実家に帰っているから。
今年もまるまる1週間休みとって、実家に帰っています。
部活はまるごとオフにして、
仕事は山積みな気がしないでもないんだけど、
まぁそろそろ高尾山が噴火する気がするんで、
したら仕事もヘチマもクソも尿もないので、
別にいいかなぁ〜っていう。
こういうまとまった休みが取れるところは
この仕事しててよかったなぁって思います。
バリバリ部活やってる人とかは
オフなしだったりするけど。


ここ1年間、本当に何もなかったなぁ。。っていう感じ。
仕事の話とか、ここではあんまり書けないし、
まぁ書いても99パーセント発覚したりなんかしないけど、
とりあえず、プライベートではなんもない。
アブダクションもキャトルミューティレーションもない、
そんな平凡な日常です。


最近、走ってます。
大学のころはなんちゃって部活動には入っていたせよ、
がっつり運動していたかというと微妙で、
働いてからなんて
毎日のスーツを着る作業ですら息切れして、
ちょっと部活に参加してみたり
ちょっとパンツを茹でずに生で食べたりした日には
尿酸が足とかにたまりまくって仕方がない、
そんな感じでした。

でも、この間、いろいろあって
全く関係のない部活の合宿の引率にいくことになって、
生徒に、朝練で走るから一緒に走るべきではないか、
みたいなことを出発前から言われていて、
いきなり走って
爆弾とか投げ込まれて
片足が吹っ飛んだりしたら
やばいなぁと思って、
ちょっと走る練習をしてみたんですね。
したら、よく壮年になって趣味はジョギングです、
とか言っている人っていますけど、
なんか、そういう人に自分もなっちゃったというか。
いや、全然、壮年でもなんでもない、
26歳だけど。
10の位で四捨五入したら0歳だけど。
最初は、やっぱり久しぶりに真剣に走るから
全然、昔と違うんだけど、
ちょっと走ると、
6キロのコースなんですが、
だいたい28〜29分の間くらいになったんですね。
で、今はキロ2分を目指していて、
そしたら、だいたい時速30キロじゃないですか。
それに加速度とかボーナスポイントとか
auプレミアムパス会員の特典とか合わせると
ワンチャン時速60キロとかになって
公道で車道走っても大丈夫なんじゃないかなぁと思ったりしてます。
そんな毎日でーす。


本当になんもしてない。
最近あった出来事は、
職場の徒歩圏内に
お客さんが入っているとこをみたことがない定食屋があって、
この間、同じ職場の人と一緒に
そこに昼ご飯を食べに行ったんですけど、
簡潔に5文字以内でまとめるとしたら、「まずい」って感じでした。
店に入って、日替わり定食っていうのが
ミックスフライ定食で、
「ミックスフライって何ですか?」とか聞いたら
いきなり「ハンバーグと・・・」とか言ってきて、
いやフライちゃうんか〜い!!っていう
関西風味の突っ込みを入れたくなったんですが、
それを頼んだら、
全然、厨房でフライとかしてる音がきこえなくて、
唯一きこえたのが「チンッ」っていう、
限りなく電子レンジの咆哮に近い音だけでした。
で、来たのが、超まずそうで。
で、実食したら、超まずくて。
ハンバーグもまずいし、
コロッケかと思ったらチクワの揚げ物があって、
それも、中にウンコみたいな詰め物が入ってて、
チクワの大腸を食っている気分になりました。
あと、アジフライっぽいのがあったんだけど、
それも、超絶にまずくて。
他にも、なんか赤いペーストにワカメっぽいのがは入っているのがあって、
「これなんですか?」ってきいたら、
店員さんが「え・・・なんだっけ・・・」とか言って、
「あ、梅と海藻の・・・アレだよ、アレ!食べてみな、へへへ」と、
謎の笑いをかまして消えていったんですが、
アレってどれだよ!!っていう
関東風味の突っ込みをいれたくなりました。
さらに、キャベツのサラダがあったんですが、
それがまずいっていう。
サラダをまずく作るって、
カップヌードルをまずく作る並みに難しい気がするんだけど、
まぁ、ここまで徹底してたら清々しい、、とはならないというか。
唯一、普通なのが、ごはんでした。
もう、ごはんが進んで仕方がない。

で、食い終わって外にでたら、自然とこんな言葉がこみ上げました。
「娑婆の空気はおいしいぜ」
イデア界のくさい飯っていうのは、
ああいうののことなんだって、
アナムネーシスした感じでした。


そんなこんなです。
0

2017/8/20


5月から更新していませんでしたが、
別に更新する暇がないほど忙しかったとか
そういうのでは全然なくて、
家のノートパソコンが壊れてしまいました。
まだ買って3年にも満たないんだけど、
別にフリスビーにして遊んだり
電子レンジに入れてみたり
醤油とかに漬けりしたわけでもないので、
ウイルスでやられてしまったのかな。。。
恐れることを知らない愚かでバカな生き物こと男である私は
怪しい外国のアダルトサイトも臆することなく見てしまうからなのか、
はたまた、テトリスをやりすぎたのか。。

なんにしても、
無料サイトでテトリスやってて、
基本的に僕の生活は
仕事→夕飯→シャワー→テトリス→睡眠→仕事…
っていうルーティーン、
家は、食う・寝る・ブロックをはめ込み消すところ、という感じで、
かつてテトリスランク1「beginner」だった私も
いまやランク14「elite」とランク15「champion」を
いったりきたり、
森羅万象をはめ込んで消したくなる、
イザナミイザナギの如く、
でっぱったところとへっこんだところを結合したくなる、
そんな感じの毎日なのですが、
パソコンがぶっ壊れたせいで、
ここ2か月くらいテトリス難民。
明らかに精神衛生も荒廃して、
最近は窓を開けて網戸にしていたことも忘れて
家の中でラッスンゴレライを大声で歌っていてところに
郵便配達がピンポンときて、
恥ずかしさのあまり自害を考えたほどとかなんとか。


てなわけで、今、実家に帰っているので、
明日で帰るけど、久しぶりの更新。


8月10日(木)
午前中は部活、
午後はクラスの子が文化祭の準備にくるということで
特にすることはないけど1日、出勤。
無気力なクラスなので文化祭には一抹の不安を感じていたのですが、
わりと、それなりには準備できていて、
まぁ、別に失敗しても「失敗も成功のうちだ!」と激励しながら
生徒全員の頬っぺたを全力で殴り、
「せんせ〜い!!」ってなって
学校の近くの川辺で胴上げされて、
そのまま川に投げ捨てられて「こいつらぁ〜!」ってなって
そのまま河童になって、猿と豚とハゲと一緒に天竺まで行きたい、
そんなことを思った木曜日でした。

8月11日(金)
山の日。ですが、午前中は部活。
で、翌日は練習試合の予定だったのですが
天気がどうも怪しくて、
試合相手の学校が私立で、
遠くから来る子も多いので前日のうちに
翌日の練習の有無を決めたいとかいうことで、
全力で試合を阻止する方向に進めて、
翌日の試合は中止ということに。
てなわけで、翌日の試合後から帰省するつもりでしたが、
急遽、今日中に帰省することに。
部活終了後、洗濯物の処理とかしてから出発。
祖母が中原淳一が好きなので
わざわざ広尾にある中原淳一のショップに寄ってから
東京駅から新幹線。
たしか11時ごろに実家についたような。


8月12日(土)
京都駅のヨドバシカメラの上のカフェで読書。
以下、だいたい同じような日々がつづく。
たしか岩波現代全書(やたら高い!)の『梁啓超』。
そのまま京都駅のイオンモールの大垣書店で本を2冊購入。
夕飯はお好み焼き。


8月13日(日)
KYCD(京都駅のヨドバシカメラのカフェで読書)。
たしか岩波新書の『孫文』だったような。
孫文も梁啓超も独立の支援を他の国家に頼むことに
思想的な躊躇がみられないところが、
この時期の中国の特徴のような
あるいは、日本も含めたアジア全体の特徴なのか。
まぁ、そもそもヨーロッパだって
19世紀において、革命家なんてのは
まったくもって越境的だけど。
夕飯は餃子。


8月14日(月)
祖母の家に行く。
昼にうなぎの出前を取ってくれた。
車で買い物にいく。
運転したわけですが、
普段、運転していないので、
それでも滋賀県の道なら大して怖くないんだけど、
祖母の家は京都でして、
京都の道は常に外側車線に駐車があるし、
信号も多いし、飛び出し坊やも少ないし、
あまり運転したくない。
とかいってると、東京なんてまるっきり無理になりますが。
夕飯は魚だった記憶。


8月15日(火)
ヨドバシのカフェで読書。
昼は京都駅の立ち食いソバのうどんを食べたのですが、
普段、家の近くで食べるのよりもかなりおいしかった。
普段くっているところがまずすぎるのかな。
普段のはだしにうんこ入ってるんじゃないかと思ってしまうくらい、
この日食べたのはおいしかった。
本はちくま新書の『カール・マルクス』を途中まで読んだような。
夕飯の記憶がない・・・


8月16日(水)
ヨドバシのカフェで読書。
で、夜は山科で高校の友達と食事。
友達の一人が、大学時代は隠していたけど、
地元のソープ街でボーイをしていたようで、
いろんな人生があるもんだなと思った。

8月17日(木)
ヨドバシのカフェで読書。
ちくま新書の『アナーキズム入門』。
夜は父が還暦(9月28日という、孔子の誕生日と同じ。
なにをもってその日が孔子の誕生日なのかは謎ですが)なので、
そのお祝い(?)に、柳馬場通り沿いのフランス料理。
一人8000円以上して、ワインを入れてもっと値段したんだけど、
まぁ、個人的にはサイゼリヤで十分だな、と思ったり。
とはいえ、将来、自分の子供ができて、
自分の還暦をサイゼリヤで祝ってきたら引くと思うけど。


8月18日(金)
午前中は家の草むしりと買い物。
午後は授業で幕末をやって、明治時代以降をこれからやるので、
関連する史跡を写真で撮りまくる。
京都駅から歩き回ったので、
おしりがむれて痔っぽくなった。
西本願寺→二条城→御所→近江屋跡(今はかっぱ寿司!)
→池田屋跡(今ははなの舞、有名だけど)を踏破して、
そこから京阪に乗って伏見桃山で降りて
寺田屋→伏見の戦いの石碑をカメラにとって、
特に何の感慨にもふけらず帰る。
夕飯はお鍋。


8月19日(土)
ちょっと早起きして、親の電動自転車を借りて
地元で使えそうな写真を撮る。
逢坂山トンネルの跡→大津事件の石碑
→膳所城址公園(みんな膳所公園と言ってましたが)
→膳所神社→土壁の街並み
→杉浦重剛の記念碑(杉浦公園と言ってたんだけど、
正式名称なのかはなぞ)っていう感じ。
で、午後は四条のジュンク堂に向かう。
が、電車に乗ってスマホがないことに気づき、
わざわざauショップで位置検索してもらうと、
なんと、そのauショップの50メートル範囲内にスマホがある、
とかいうことになって、
よくよく探したらカバンの中のルーズリーフにはさまっていたという。
で、ジュンク堂に行って本を買って、
ほんの少し本を読む。
岩波現代全書の『日本の社会主義』。
明日の昼前の新幹線で東京に戻る。
夜に国分寺で大学時代の友達とごはんの予定。
そして明後日からのことを考えると
続猿の惑星のラストシーン、
核爆弾で地球が爆発するところを思い出します。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ