こばちゃんのマダイ釣り日記

 

こばちゃんのプロフィール

日本海新潟で寺泊沖・上越沖界隈の‘船 コマセマダイ釣り’をメインにご紹介、ご報告します。 最新仕掛けなんかも、暴露(笑)したりもしますよ(^−^)

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

記事カテゴリ

 

バナーはこちらをお使い下さい

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:こばちゃん
あとむさん、その節は大変お世話になりました、そしてコメントを寄せて頂いてありがとうございます。

針のチモトが傷付いて針を結び直す事によって、ハリスの全長が短くなってしまうのは、ほとんど釣果には影響ないのではないかと思います。

当然、ハリスの全長が極端に短くなって気になるのでしたら、ハリス(下ハリス)自体を交換した方がもちろん良いのですが、ちょっともったいないような気がしますが、その辺は各釣り手次第でしょうね。
投稿者:あとむ
5月の船上ではいろいろお話させていただきありがとうございました!

ハリスの太さについてですが、私も下ハリスは4号のほうが喰いがいいような気がします。
ただ少しでも傷があると、いい型が喰ってきた時に切れやすいのかなぁと。
チモトが傷ついてきたら切って針を結びなおすことがよくあるのですが、それをするとハリスが短くなるので、3回程度を限度とし、それ以上は新たな仕掛けに変えていますが、もっと回数を増やしてもいいものでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ