LAT.42°N〜

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
« 老い | Main | 復興 »
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:しゅう
こんばんは、なみへいさん
結局、中学の校歌は思い出せないままです。母校が甲子園ですか、羨ましいですね、私の母校はいつも地区予選敗退です。一勝して校歌が流れるといいですね。
投稿者:なみへい
僕も「巣立ちの歌」世代です。
今は、「仰げば尊し」「蛍の光」はあまり歌われなくなったそうです。
私の地域の卒業式でも「旅立ちの日に」が歌われていて、ほかに嵐が紅白で歌っていた「ふるさと」も歌われるそうです。

私も中学校の合唱で歌った「大地讃頌」などは永遠の定番みたいです。子どもの頃に歌った歌は ふとした時によみがえります。昨日テレビで「おぼろ月夜」が流れたのですが「もうすぐ春だなー こんな歌、今は歌われているのかなー」とおもってしまいました。

校歌・・は、よく覚えています。
遠く出身県を離れてしまったのですが、昨年は偶然にも出身中学校と出身高校が同じ方が同じ職場に勤務されることになり、とても驚きました。さらに夏の甲子園に母校が出場したため机を隣り合わせた同僚と熱く応援を(しかしこっそり)しました。春の選抜にも出ることになり、「土・日ならば・・応援に・・」と思っていたのですが、そううまくはいかず、テレビ応援になりそうです。一勝して校歌が流れるといいなーーと思っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ