最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/12/15

ルーベンス・ムンク・千の技術  博物館・美術館・建築など

12/25(土)は東京での休日
JRで上野に向かう車内から、
高輪ゲートウェイ駅を撮影。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今日の目的1は、千の技術博

クリックすると元のサイズで表示します

と、この2つ。ムンクルーベンス

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

どこから入ろうかと思案したが、
結局、公園入口から一番近い国立西洋美術館から。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

キリスト教関連の絵が多い中、
神話などの絵もあり、

獅子の口を押し開く
筋骨隆々の男性はもちろん

女性も、女子プロレスラーかオリンピック選手か?
と思われるほど、筋肉も骨格も逞しく、驚いた。

外に出て歩き、ベンチに座って、
紀伊国屋で買った軽食でブランチ
それから都立博物館のムンクへ。

途中、真っ青な空の下、
紅葉や真っ白な木々の枝がきれい。
        ↓   
クリックすると元のサイズで表示します

午後になると込み合いそうなので、
ムンクを先にと向かった。

入場待ち20分と掲示だったが、
さほどかからず入れた。

ルーベンスの方は、
解説を読んで見ればわかると思ったので、
音声案内を借りなかったが、
ここでは借りた。

福山潤…語り・ムンクの言葉
宇賀なつみ…エピソード解説

2人の語りも素晴らしかったが、

ムンクと同時代に活躍した音楽家の
BGMが、これまた最高。

特にソルベーグの歌は聞き惚れてしまい、
5回くらい聞いてしまった。

どの絵にも全身が吸い込まれるようで
ポスターになっている“叫び”はすごかった。

“叫び”にもいろんな絵・版画があり、
少しすつ違うが、
フィヨルドに沈む夕日に照らされた
真っ赤な血の色のような空のが、すごかった。

見終わって出ると、入場待ち30分の長い行列。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

切符売り場の列も長くなっている。

疲れと眠さを癒しに、
館内のレストランでコーヒーブレイク。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

元気復活後、外に出ると、いつもと景色ががう。
いつもは地下から出るのだが、ここは1階。

クリックすると元のサイズで表示します

完璧な逆光で、きれいに撮れなかったが、
実際は、建物の内側の光がとてもきれい。

中央の広場まで来るとイチョウの黄色か鮮やか。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもこのあたりでは大道芸をやっている。
音声にひかれて、見に行くと、
巨大なフラフープ回し。

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに終わったので500円だけ払って、
引き返すと、路面に水で絵が描かれている。

描いているのはこの高齢男性、
バケツの水で傘の先端を濡らして。

クリックすると元のサイズで表示します

そこから国立科学博物館へ急ぎ、今日の記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
                    凌雲閣の絵
中に入ると映像以外は撮影可とのことで
いっぱい撮ってしまった。

・小学校教育のはじまり
・医学教育のはじまり。
 “病院”という呼称は、戊辰戦争の時から
  使われるようになったそうで、錦の御旗のよう。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
 明治の後半に教材とし普及した人体模型(島津製)

・ものさしが変わる(長さ・重さ・時間)

 先月の13日、お役目御免となった
 キログラム・メートル原器の移送用容器

クリックすると元のサイズで表示します

・鉄道
・紡績・織機
・陶磁器・ガラス
・建築・エレベーター
・電信
・蓄音器
・時計(クォーツ)
・あかり
・磁石
・家庭用電化製品

クリックすると元のサイズで表示します

・発電・配電
・動力(タービンエンジン)
・自動車・飛行機
・セルロイド
・ゴム
・ナイロン

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

・天然物化学から生命科学へ
・非ベンゼン系芳香族化合物(ヒノキチオール)
・クモ糸シルク・光るシルク

・街作り
・レーダ―
・ブルドーザー
・電子レンジ
・携帯電話
・見る…顕微鏡・]線・超音波断層診断装置
・録音・録画
・ファクシミリ
・テレビ

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
・電気計算機・コンピューター・ロボット
・謄写版・日本語入力ワープロ

・明治時代に予想した未来

クリックすると元のサイズで表示します

・高度成長期に見た夢
・そのあとに実現した未来

クリックすると元のサイズで表示します

・再生医療
・ゲノム編集

遺伝子も操作できる時代になってきたが

日本が牽引してきた数々のすばらしい技術は
今後ますます、進化して行くのだろうが…

日本人が生きていくために何よりも大切な水と米…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それが今、この本に書かれているように、
急速に危うくなりつつある。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

コンピューターは、情報を処理する機械から
未来を予想する機械へと変わってきているというが…

ゴーンのように大金を独り占めにするのではなく、
日本をはじめ、世界の人々が
健康に、温和に、幸福に暮らせる方法を
予想できるよう活用できないものだろうか?

今日の記念のお土産は、大きなムンクのバッグ1,404円

クリックすると元のサイズで表示します

このように叫ばなくてもいい人生であるよう
1日1日、怠けずに生きていきたいと思う。
1

2018/12/14

メンテ“力”upセミナー@滝野川会館  トコ企画セミナー

12/13(木).14(金)は東京都北区の滝野川会館での
メンテ“力”upセミナー

JR上中里駅から会場に向かう途中にある
神社の紅葉が美しく、12月半ばとは思えない。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は急病などのキャンセルが多く、
受講人数は1日目…28人、
2日目…26人と、この会場では最少。

クリックすると元のサイズで表示します

多いときは60人近い人数が
同じ会場にギッシリで、超忙しかったが…、

これくらいの人数だと
実習も丁寧に、濃密に、
ゆったりできる。

クリックすると元のサイズで表示します

アシスタントはいつもの恒川由紀助産師。
プラス
小林いづみ助産師が、
トコ企画セミナー講師として
内容すり合わせのために参加。

慣れた人が2人もいて、有難い。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の受講者は、
大病院勤務助産師が多く、

骨格も比較的良い人が多く、
しかも、
「ベーシックセミナーに進みたい」と言う
とても積極的な人が多く、やりがいがあった。

脊柱・骨盤検査も全員
丁寧にできたし、

本もたくさん売れて、
サインもたくさんして、
充実の楽しい2日間だった。

でも、寄る歳波のせいか、やはり、
しゃべりっぱなし、動きっぱなしの
メンテ“力”upセミナーは疲れる。

セミナーの後は、
少しリッチなお惣菜を買って食べたり
ケーキとコーヒーでおしゃべりをしたりして
鋭気を養った。
5

2018/12/13

不器用だった子が器用になった  赤ちゃん・子ども

12/12の記事「名古屋サロンでの教室」の講師、
山中彩先生からメールが来ました。

・・・・・・
緊張しましたー!!!
人がいっぱいでなかなか大変でしたが、
赤ちゃん3人がいい具合に見本になってくれたので、
助けられました^_^

伝えたいことがいっぱいで、
時間内におさめるのが難しいですが、
これはたぶん、今までもこれからも、
私自身の課題なので、
試行錯誤しながら頑張ります!
・・・・・・・・・・・・

“助産師として働くことが楽しくてたまらない”

そんな彼女の気持ちが
真っ直ぐに伝わって来ますね〜。

山中先生は、実は…、
ゆがみだらけの体で育った人で、
幼い頃は
「食器を落としたりこぼしたりしてばかりだった」とか。

働き始めてからは、何度もうつ病になり、
波乱万丈の人生を歩んできたそうです。

なのに、とても器用で、
仕事をきれいに素早くできるのです。

なぜ、そうなったのでしょう?

そんな彼女を救ったのは
「巫女の舞と骨盤ケア」だったとか!

彼女は4歳のときから5年間、
巫女の役を任され、クリックすると元のサイズで表示します

2本の扇子を横8の字に高速で回す舞を舞うため
夏休みには毎日100回ずつ練習をしていたとのこと!

その後、習字もイラストも上手くなったそうです。

彼女のこんな生い立ちは
このコラムに書かれています。

「器用になりたい」「我が子を器用に育てたい」
と思われる皆さん、ぜひお読みください。

このコラムを書いたときは
まだ妊娠する前で、クリニックに勤務していましたが、
今は1児の母で、助産院を開いています。

山中さんの陽なた助産院のホームページも
ぜひ、ご覧ください。
3

2018/12/12

名古屋サロンでの教室  セミナー・クラス(一般対象)

12/12(水) 名古屋施術

私の施術を初めて受けに来られた
妊娠27週の初産婦さん。

「どこで骨盤ケアを学んだ人?」
と、スタッフに尋ねると

12/1(土) 10:00〜11:30 名古屋サロンで開かれた
「はつらつマタニティ教室」に参加された方だった。

12月からの教室担当講師は
古川 寛野 助産師に代わって
山中 彩 助産師 ⇒  クリックすると元のサイズで表示します

@ 10:00 はつらつマタニティケア教室
A 11:30 にこにこ赤ちゃん抱っこ教室
B 14:00 個人指導(2教室分)

山中先生は(土)が都合がいいとのことで、
さっそく12/1(土)に開催したところ、
@…3人 A…6人(赤ちゃん連れの産後ママ3人)が参加。

うち1人は@A連続参加されたとのこと。

骨盤の緩みが強くゆがみやすい妊婦さんや産後ママは、
骨盤ケアを学んで、セルフケアを続けている人のみ
私の施術予約を取れるようにしている。

そうでないと、施術より骨盤ケア指導に時間かかり
他の人の施術ができなくなるから。

それに、骨盤ケアを毎日続けない妊婦さんや産後ママは
施術をしてもすぐにゆがんで、痛みが復活してしまうから。

今日の妊婦さんは、トコちゃんベルトを外すと、
かなり腰痛がつらそうで、寝たり起きたりが大変。

施術終了後、1石10鳥体操もし、
骨盤をダブル巻きにし、腹直筋離開を支えると
スムーズに動けるようになった。

帰宅前、ニコッと、
「ディズニーランドに行っても良いですか?」と(@o@)
さっきまでの苦悶様表情はどこへ行ったの?!

妊娠中にディズニーランドなどに行くことは
もちろん賛成できない。

しかし、彼女は現代では珍しいほど、
脊柱は正しいS字状で、
下半身の筋肉もしっかりしている。

痛みの原因であろう骨盤・腰椎のゆがみは整えた。
子宮も柔らかく、赤ちゃんも下がっていない。

『行ってはダメ』と言うほど悪い状態ではないので、

「きちんとトコちゃんベルトを着けて、無理せず、
 現地の病院に収容されないように」と返事をすると

ニッコリ幸せそうに帰って行かれた。

痛みか消えて、ディズニーランドに行けるって
こんなにも嬉しいことなんやな〜、

行きたいとも思ったこともない私にはわからないが…。

名古屋では今後も、月1回(土)に教室を開催!

今後の日程は、1/26(土) 2/23(土) です。

名古屋サロン詳細・教室予定はこちらをご参考に、
ぜひご参加ださい。
8
タグ: 妊娠 赤ちゃん 骨盤

2018/12/11

また新たな“おとなまき”の方法  トコ・カイロ学院セミナー

12/11(火) 京都トコ会館で
おとなまきアドバイザー養成セミナー

今日のトコ会館は、ヨガ関連の催しが多く
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

おとなまきアドバイザー養成セミナーは ↑
2階の談話室でほんわかと開催。

受講生は「まずは子ども達(特に長男)を巻いて
ケアしてあげたい」と言う住岡まどか助産師

「毎日自分で“おとなまき”に包まりなが生活していたが、
最近は毎日ではなくなった」と言う原田美佐子助産師

おとなまき専用布を斜めに使う“ミイラ巻き”は、
「斜め使いの方向により、快不快が違う」と原田さん。

直線的だった体が、徐々に二つ折れになり(上の写真)、
ユラユラ揺らしてもらって、体のコリ緩め。

その後、
胡坐が楽な住岡さんを対角線巻きに
体育座りが楽な原田さんを平行巻きに。

住岡さんはすっかりリラックスしていたが、
原田さんはどうもしっくりこないらしい。

そこで、両膝より下を布の外に。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

原田さんの要望に応じて、
頭の下に折り畳んだバスタオルを敷いたり、
お尻の下にクッションを入れたり…、

クリックすると元のサイズで表示します

それでも、「どうも左の股関節がしっくりしない」
「左の股関節より下は出したい」と。

そこで工夫を重ねて、
今までにしたことのない結び方で、

右は膝より下を、左は股関節より下を
出しすという前代未聞の
“おとなまき”の包み方ができた!

クリックすると元のサイズで表示します

最後に両方の肘の下にクッションを挟んで完成!
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

“おとなまき”の包み方はいろいろ
人によって、時によって好みもいろいろ。

いつもは自分一人で包まっていた原田さん

今日は巻いてもらえるので、
感じたままに包み方を要望。

その通りに包まれて、毛布を被ってピース。

クリックすると元のサイズで表示します

感じる力が強い人を包むと、
包む方も勉強になり、有難い。

全国の家庭に、ホームケアとして
“おとなまき”が定着すると、
病院にかかる人がうんと減ると思う。
5

2018/12/11

第10回トコ助産院研修会(RDM ワクチン)  トコ助産院セミナー

3/21(木・祝) 第10回トコ助産院研修会のお知らせです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回のトコ助産院研修会は、2部構成。

第1部 RDM〜発達やり直し体操〜 (10:00〜12:00)

 講師:渡部博樹(健美サロン渡部院長)

内容:寝ても疲れがとれない、寝返りを繰り返す、
   歯を食いしばってしまう…
   正座やあぐらが苦手、歩くことが苦手、などなど…
   これらの理由と改善方法

第U部 ワクチン講座 (13:00〜16:30)

 講師:横地真樹先生(小児科医)

内容:ワクチン接種は絶対に受けないといけないの?
   副作用の心配はないの?
   打たなかったらどうなるの?
   そんな疑問をすっきりさせます。

詳細・申し込みはこちらを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横地先生のご挨拶

ワクチンは強制接種ではなく、
選んで打ってよいものです。

ワクチンに対する考え方も人それぞれで、
生まれて間もない我が子に多くのワクチンを
接種することに違和感を覚えるお母さん達もいます。

私の講座が、
「どう考えどう選ぶのか?」
「自分の人生においてどう生かしていくのか?」
を考えるきっかけとなれば幸甚です。

ご希望の方にはワクチン方針証明
(別途2,000円+税)を発行いたします。
(ご家族何人分でも可。お腹にいるお子様分も可)。

ワクチン方針証書とは

「ワクチンに関して勉強し、現時点では接種しないと判断しました」
という意思表示のためのものです。
母子手帳の予防接種欄に張るなどして、
ご利用いただけます。
講座終了後でも発行可能です。
7

2018/12/11

らくらく育児クラス@京都・東京のお知らせ  セミナー・クラス(一般対象)

らくらく育児クラスのお知らせです。

このクラスは首据わりの確認と促進に
重点を置いています。クラスの様子はこちらを。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

対象:“まるまる抱っこ”や“おひなまき”の指導を
   受けたことがある 3ヵ月半〜7か月までの母子

 7カ月になっていても発達に気になるお子様は、
 キャンセル待ちで受け付け可能です。

 1週間前で残席があれば、ご参加いただけます。

日程:京都は毎月、東京は1〜3カ月に1度開きます。

 京都トコ会館 ・1/11(金) ・2/8(金) ・3/22(金)

 東京 高輪サロン ・2/12(火)

時間:どちらも13:00〜15:00 講義・実習
         15:00〜16:30 個人指導・施術

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんの発達・向きぐせ・反り返り・目の大きさの違い…
気になる方、ぜひ、お越しください(^_^)

クリックすると元のサイズで表示します

お申込:
 京都 ⇒ 健美サロン渡部(日曜・祝日休業)

       電話 075―257−5373 

 東京 ⇒ 予約専用電話 09068277431 

       MAIL kenbi_nagoya★yahoo.co.jp
                   ↑
       ★を@に変えて送信してださい。


らくらく育児クラスの様子はトコ助産院のブログ
こちらにも詳しく書いていますので、
ぜひご覧ください。

お申し込み予定の方は、
トコ助産院トコちゃん 教室& shop などに参加し

まるまる育児をできるだけ実践してから
お申込みいただくようお勧めします。

・・・・・・開・・催・・要・・項・・・・・・・・・・・・・・

【時間】
13時〜15時(教室)、15時〜17時 (個人指導・施術)

【対象】3カ月半〜7カ月未満の赤ちゃん 

【講師】渡部 信子

【教室参加費】6,000円+税

希望される方は、教室の後に私のケアと個人指導が受けられ、
その後の施術予約も、お取りいただけます。

【個人指導・施術】京都 4,000円+税 東京 5,000円+税

【持ち物】 *は当日購入可

バスタオル
フェイスタオル
おひなまき(現在使用中のもの)
マイピーロネオ(現在使用中のもの)
*『赤ちゃんがすぐに泣き止み、グッスリ寝てくれる本』
*『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
    どちらも当日お買い求めいただけます。

【その後の施術】
このクラスを受けられた赤ちゃんやお母さん、
赤ちゃんのきょうだいは、今後継続して、
健美サロン渡部の方で、
私の施術を受けていただくことが、可能となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近の参加者の皆さんの悩みで多いのは、以下の通りです。

・首が据わらない。首が据わっているのか心配
・体が硬く反り返りやすい。泣き方が激しい
・向きぐせ・頭のゆがみ
口や舌やアゴがゆがんでいる。
・左右目の大きさが違う・寄り目が気になる
握り拇指(親指を握ったまま出さない) 
浮き趾
・便秘
眠りが浅い
・手足が冷たく、皮膚色が悪い
股関節が硬い
・斜頸・脊柱側弯と言われた

以上が多いのですが、最近増えて来たのは

・生まれてすぐから「まるまる育児」で育てたから完璧だと思うが、
 念のため確認してほしい。

とおっしゃる方。
でも、完璧な骨格で発達も申し分ない子は未だありません。

それは、胎内や生まれて来る途中で
身体バランスを悪化させていることが多いからです。

でも、まるまるで育った子は外観は完璧に近いので、
2回めの施術予約が不要なことが多いです。

もちろんママはとても喜ばれ、
ほとんどのお子さんはその後も数回、施術に通われ、
症状が軽減していきました。

首が据わらず、反り返る赤ちゃんも、
股関節や全身がカチカチに硬い子も
ちゃんとするべきことをし、赤ちゃんの体を楽にし、
姿勢を良くしてあげると、
速やかに首が据わり、股関節の動きもよくなるこがほとんどです。

「この症状はもう良くならない」と
諦めないでください。
48

2018/12/10

生駒はリラックスできる  その他つれづれ

12/10(月) 生駒施術。

平日は午前のみとしているのだが、
前日も休みだし
外出しなければならない用事もないので
どうしても午後しか来られない母子の予約を入れた。

10時〜 大人女性4人(うち妊婦1人).幼児1人
1時間半の昼休み
14:30〜 大人女性1人(妊婦).幼児1人

大人…頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・脊柱側弯・逆流性食道炎
幼児…目の大きさの違い

いろんなケースがあるが、
皆さんとても速やかに良くなられるので楽しい。

空手を習い始めてからは体の動きも良くなり
施術が上手くなったため施術所要時間は短い。

それに、自宅の1階の施術室で働けるのは
移動もしなくてもいいので楽。

昨日、空手を教えに来られた塾長が
部屋に入るなり「ここに来るとホッとする」と。

「えっ、何で?!」と思ったが、
理由を尋ねる時間はなかった。

今から思えば、木々が多いからかな?

空手の稽古の後、姫孫が
「京都の家より、ここが落ち着く」と。

これは床暖で暖かく、リラックスできるから?

よく分からないが、
生駒の家はリラックスできるようだ。
もちろん私も。

人口の多い大阪の東部・南部からは、
京都と比べると生駒はずいぶん近いこともあり、
毎月の施術日も、施術延べ人数も増える一方。

セミナー講師は、徐々に他の講師に委ねて
私は生駒滞在日数を増やして、
もっと施術や執筆に時間を使えたら
楽しいのにな〜と思う。
7

2018/12/9

空研塾生駒道場 -12- 頭蹴り技  スポーツ・武術

12/9(日) 14:00〜は空手

植木の手入れが一段落する頃
生駒山の峠を歩いて越えるイベントに
参加していた夫が、買い物を携えて帰宅。

軽く昼ご飯を摂って、道着に着替え。

姫は中学校の体育で使う柔
道道着を、空手で初着用。

後ろ蹴りや、珍しく移動稽古などもし
その後は、
組手立ちで左右の中断突き
相手の頭を抱え込んで
右膝で正面蹴り、左膝で横から蹴り。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

教えてもらったようには
歳を重ねた体はなかなか動いてくれない。

が、S先生とM先生が何度も相手をしてくださり、
徐々にできるようになった。

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
太郎の方は、次の段階の技を教えてもらっているので
しばしカメラを手に撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

道着の襟を掴んで、足を跳ね上げて崩す。

クリックすると元のサイズで表示します

姫は体を動かしていても「寒い」を連呼し
ソファに座って見学

クリックすると元のサイズで表示します

つぎに、膝を蹴って崩す技を間に挟む。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか蹴る位置と方向、
自分の膝のどの部位を使うか、
タイミングは…? 

と難しいが、塾長の手取り足取りの指導のお陰で、
これも徐々にできるようになった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

姫は体を温めるためか、逆立ちをしている。↑

しかし、せっかく稽古に来ているのだから
技を覚えるように促すと、
すぐにできるようになった。

それに、カッコイイ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

太郎は飛び蹴りの特訓。若いっていいね〜。
6

2018/12/9

孫と植木の手入れ  ガーデニング(生駒の庭)

12/9(日) の午後は生駒空手なので、
空手の前に太郎孫にはノコギリで
木の太い枝を切ってもらうよう頼んでおいた。

12時過ぎに太郎と姫は到着したが、
次郎は釣りに行くとのことで来ず。

夫も帰って来ないので、
昼食の前にさっそくカリンの枝切り。

クリックすると元のサイズで表示します

超硬い木なので、
太郎の力でも大変そうだったが、

甘い香りのせいか害虫が繁殖すると
大木だと大変なことになるので大胆にカット。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その間、姫には金柑の収穫をしてもらい ↑

その後は、太郎の切った太い枝を剪定鋏で切り、
枯葉を積んだ上に重石代わりに置くなどして処理。

ビワの方に向かって伸びている藤の太い枝も
太郎に高鋏でカットを依頼。柔らかい藤は一瞬で切れる。

サルスベリも ↓    ムクゲも  ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今度の正月には次男が来ないとのことで、
太郎孫に頼んだのだが、
力仕事を十分できるまで大きくなり、大助かり。
6

2018/12/8

忘年会@ムガール  グルメ(外食・中食)

12/8(土) 18時からはトコ会館忘年会

クリックすると元のサイズで表示します

会場はムガール

クリックすると元のサイズで表示します

ランチで食べるインドカレーとは違って

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな料理を頂けるのが嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します

ザクロの種のソースなど

クリックすると元のサイズで表示します

初めて食べた品も多く

クリックすると元のサイズで表示します

ナンも美味しく、カレーも各種

クリックすると元のサイズで表示します

自分のお皿に好きな品を
好きなだけ取って。 クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
この焼き飯には、このヨーグルトをかけて  ↓
                            
クリックすると元のサイズで表示します

食べるのだそうだか、私の好みには…(-"-)
そこで、マンゴージュースに混ぜて (*^_^*)

フリードリンクで、私は1杯めはハイネケンビール
2杯めはマンゴーラッシーがほしかったのに、
マンゴージュースしかない。不満解消され満足。

デザートはココナツアイス
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
ココナツが嫌いな姫だけは、バジルシード入りのデザート。
私も1口試食、魚か蛙の卵のような不思議な食感。

クリックすると元のサイズで表示します

左右のテーブルを撮影し

クリックすると元のサイズで表示します

画面に入らなかった4人を別撮り。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「ばっちりコーディネイトできている」と
褒められたのだが…、実は

おしゃれのためではなく、
京都の自室にあった普段着と
自分でつなぎ変えたネックレス。

カレーで汚れても目立たず
おしくない衣服を選んだらこうなっただけ(^o^)

来年も元気で楽しく、みんなで働けるといいな〜。
7

2018/12/8

脊柱側弯・医療者ママが多い  トコ会館・トコ助産院の様子

12/8(土)の京都施術。

午前中9午後8人の予約全員が来られ、
京都ではたいていノンビリの私も、
今日はテキパキと働いた。

アシスタントは自分の施術を兼ねて
松江から月1回、(金)(土)
来てもらっている岡寺助産師

彼女いわく
「ほとんどが医療者なんですね〜」。

確かに今日は、
薬剤師・助産師・内科医・理学療法士が多く
そうでない人はわずか。

きちんと私のやっていることを評価して
定期的に通われている方ばかりなので嬉しい。

定期的に来られる理由の一つが脊柱側弯。
若いうちに改善させられるだけ
改善させておかないと、将来が怖いから。

体幹で薄っぺらで、姿勢が悪く、
運動不足、筋力不足の若い女性が多い今日。
側弯症の人は、きっと多くなっていると思う。

トコメイト諸姉に頑張って教えても
側弯症を改善させられるまでには
なかなか至らないのもつらい。

今後どんな日本になるのか…?
と思うと、恐ろしい。
8

2018/12/8

空手 -52回目 - できた、1.2アッパー  スポーツ・武術

12/8(土) 8〜9時は空手。
生徒はいつものM氏と孫3人と私。

移動稽古家ミット稽古をみっちりした後、
先生と組手、1回目は先生は受けのみ。

クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
先生より体重の多い相手だと、
気合を入れて防御しないと危険。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は11/26の生駒空手で習った
1.2でガードを払って、できた隙間から
アッパー・フックなどをトライ。

クリックすると元のサイズで表示します

これは我ながら一歩先進したと思う。
が、反対の手で顔をガードできていない。
まだまだやな〜、でも、少し嬉しい。

2回目は先生も攻撃。

クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
身軽い次郎も姫も、逃げ回りながら楽しげ。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は蹴りを下腿で受けることが全くできず、
手ばかりで受けている。

クリックすると元のサイズで表示します

これでは強い蹴りには対応できないのに。。。

約束組手だとできるのに、
自由組手だと全く反応しないのが悲しい。

これを今後の最大の課題としなくては。
6

2018/12/7

4か月児3人でも、することがいっぱい。  セミナー・クラス(一般対象)

12/7(金)午後はらくらく育児クラス

母子3組の参加に対し、
助産師3名という贅沢な体制だが、

「7組もの参加があった時は
 どうやってやっていたんやろ?」

と、思い出せないくらい。

1:1の3組で、しかも3人とも4か月児なのに、
しっかり忙しく、やることがいっぱい。

“まるまる抱っこ”をしても、
首〜背中〜お尻〜膝裏がCの字にならない人が多く、
今日の3人ともJの字

クリックすると元のサイズで表示します
 
このスクワットができない人が多いので、3か月前からこっち ↑
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
ママでは、なかなかCにならないので、
私が抱いてスクワットし始めた途端に、
笑い出した(上の写真をトリミグ)
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

実は、私は児により少しずつ、
抱き方を変えている。

上の児の場合は純粋な横抱きではなく、
胴体は少し斜めに立て、やや前向き。

肘の内側で後頸部を支えるのではなく、
上腕〜鎖骨の下あたりで、頭を支えている。

私は格段、考えることなく、
児を抱いた途端に、
その児の体がリラックスする抱き方になるよう、
体が反応してしまうのだが…、

私とは体格も上肢のアライメントも違うママに
児が喜ぶ抱き方を伝えるのは難しい。

引き起こし検査では、このように私の太ももに足を当て
全身を硬直させないと、起き上がれない児が多い。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
起き上がるときより、戻るときの方が
足を当てないと戻れない児が多い。

体を柔軟に使いこなせないと
このようになるのだが、この程度はまだ良い方。

反りの強い児はブリッジになってしまう。

その状態でつかまり立ちをし、後ろに倒れると、
頭から転倒し、頭を強打することになるので危険。

なので、上の写真のように“おひなまき”で
腕を出したマトリョーシカ巻きにして、

引き起こし体操を続けると、
1〜2ヶ月で引き起こし検査合格となる児が多い。

今日は久々に強い“浮きゆび”の児がいた。

両側とも、第4趾が第3趾の下にもぐりこみ、
第3趾が浮いている。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ティッシュペーパーを切り、細く折って
第4趾が第3趾の下にもぐりこまないように
当てて、テープで固定
         ↓     
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
それから、左右5本の趾をぴったり当ててスリスリ。

立って歩き始めると、なかなか直らないので、
それまでが勝負!

ちなみに、この児は、体内では横位(横子)で、
臨月に入る直前に、ママは骨盤ケアを受けに行き、
セルフケアを頑張った。

すると、短日間で頭位になり
自然分娩できたとのこと。

それで「万事めでたしメデタシ」ではない。

やはり、妊娠初期から骨盤ケアを始め
良い胎児姿勢で、
しっかりと子宮を蹴って動けるように
育ててあげる方が、子どもも幸せ、
生まれてから、養育も楽。

“浮きゆび”と比べると
“握り拇指”の方がなおりやすい。

マイピーロネオを二重にしてアームカバーとし、
指の体操をしたり、
なめなめさせると、早くよくなる。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
“じゃんけんグー”で
しっかり親指を曲げられないママに
マイピーロベビー&キッズのカバーを
二重にして着用。

すると、腕が軽くなり、
手作業が楽にできるようになることが分かる。

このクラスの様子はトコ助産院のブログにも
載せていますので、ぜひお読みください。

素早く、きれいな仕事ができる若者を育てなければ
親御さんも気の毒だし、日本が困る。
10

2018/12/7

生駒で育った菊をお供え  ガーデニング(京都の庭)

12/7(金) 午前は京都施術

昨日生駒で採取した赤い小菊を
ポリ袋に入れて京都に運び…、

裏庭に出ようと戸を開けたとたん、千両が!
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
写真ではきれいな色が出なくて残念。
黄色の実の付いた一枝を切り、小菊と一緒にお供え。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 
片方のは生き残っていたのと一緒に↑

狭い通路のような庭は、一面枯れ葉に覆われ、
万両も赤い実をたくさんつけ、
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ツワブキはかろうじて花の形をとどめ、
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

すっかり晩秋の装い。いや冬はすぐそこまで来ている。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ