最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/10/14

空研塾生駒道場 -10- 荒技  スポーツ・武術

10/14(日) 9:00〜13:40 生駒施術
同時に夫が帰宅、塾長も到着。

その前に太郎孫も到着していて、
14時までに会場準備・昼食・着替え
14:05〜稽古開始

道着を忘れて来た太郎孫は
ジージに借りたシャツとトレパン姿

払った後の突き方や、
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
左手で相手の鎖骨辺りを押してから左足で相手を崩す技

その左右逆、相手の左膝横を止め

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

頭を膝蹴りなどの荒っぽい技をたくさん教えてもらった。
          ↓  
 クリックすると元のサイズで表示します

その逆バーションで、手が下がっている私
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
  「それでは相手の外回し蹴りを招く」と、
  塾長の猛スピードの外回し蹴りが目の前を舞った\(◎o◎)/

手を下げないよう意識して、S先生の回し蹴りを左足で受け
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
            後ろ襟を両手でつかんで崩せた。

私の崩しはあまり早くないのでまだいいが
太郎孫の崩しは早いので、そうとう怖いらしい。
           ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

手をついて受け身をとると、固いところだと
手を骨折する恐れがある。

それで、手は胸で組み、背中を丸めて転び、
すぐに起き上がる稽古も。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

1時間過ぎると、頭の中が飽和状態になり、
最初に何を学んだのか?
全く分からなくなってしまう。

動画を見ながら稽古をして、
頭で考えなくても
相手の動きに反応できるようにならないと…。

終了後、肩こり・鼻炎のS先生を施術。

その間、太郎孫がマットを片づけて
掃除機をかけてくれた。

ずいぶん早い夕食を3人で摂り、
太郎孫は帰って行った。
3

2018/10/14

華ひらく皇室文化@京都文博  博物館・美術館・建築など

10/13(土)は予定していたセミナーが
流会になったので、空手の後は自由時間がある。

生駒にすぐに帰るのはもったいなく、
京都市内の美術館・博物館の日程を検索。

すると、京都文化博物館(文博)で
華ひらく皇室文化が開催されている。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

遠くまで大きな荷物を2つ持ち歩いて
行く気力もないので、一番近いここに決めた。

展示されているのは、
予想通り、雅な、日本と西洋の
伝統的工芸技術の最高峰。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

和服・洋服、家具・調度品・人形
絵画・写真・陶器・天井絵…

クリックすると元のサイズで表示します

明治になってからの雅な文化だけでなく、
幕末・明治維新の動乱期の写真や品々だけでなく

学習院がどのようにして創立されたのかや
乃木希典陸軍大将が院長を務めていたことなど
知らないこともたくさん見られて良かった。

なかでも今回、私の目を釘付けにしたのは
“錦の御旗”などの織物や刺繍の美しさ。

クリックすると元のサイズで表示します

それらの多くは、川島織物で作れている。

川島織物文化館は京都にあるというのに、
まだ行ったことがない。

美術館・博物館に行くと、
全国の催し物のポスターやビラがあり、
それらを見ていると次々に行ってみたくなる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何とかして、この2つは見に行きたい!

文博にはいつも旧館から入る。
するとこのような展示を無料でしていることがある。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これは布地の展示だが、
展示即売しているわけではない。

「わが社はこんな染色技術を持っているんですよ」と
多くの繊維関係者に知ってもらうためのものだとのこと。

京都にはこのような染色技術を持つ企業が
たくさんあるのだということだけは認識できた。

お腹がペコペコになったので、
すぐ前にある、「ひゃくてんまんてん」で
カレーとギョーザで昼食。

カレーと中華が一緒に食べられて
どちらも美味しいという珍しい店。

サロンがこの近辺にあったときによく通った
懐かしの店で、お腹も満たされて生駒に帰った。
3

2018/10/13

空手 -50回目 - 次郎孫大成長  スポーツ・武術

10/13(土)8時〜、京都トコ会館での空手の稽古
記念すべき50回目を迎えた。

いつものM氏は勤務先の都合で参加できず、
佐藤助産師もいなくなり、
私・姫孫・次郎孫の3人だけ。

先生は前日からこの3人と分かって
稽古のメニューを考えてくださったとわかる。

基礎・移動稽古をきっちりした後、ミット稽古。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

背が高くなった姫は中学女子特有の
緩慢な動きになって来たが、決まる時は決まる。

動きのスピードが高速過ぎて
動画をキャプチャしきれないが、
右足は先生のミゾオチをピタリと捉えている。
       ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

次郎も力強くなり、スピードもup
でも、2人とも顔をガードできていない。

 クリックすると元のサイズで表示します

私は何でこんなにカッコ悪いのだろう。
手も下がっているし…。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

腕の使い方はかなりうまくなったと思ったが、
撮影できていなくて、残念。

次郎は最後まで力尽きることなく、ハイキック。

クリックすると元のサイズで表示します

先生はちょっと驚いたそぶりが、楽しげ。
いい写真となった。
3

2018/10/13

マヨなか笑人で おとなまき 放送されました   SNS・出版・報道

10/12(金)の25時頃〜、こちらでお知らせした

クリックすると元のサイズで表示します

よみうりテレビの深夜放マヨなか笑人

クリックすると元のサイズで表示します

“おとなまき”が紹介されました。

クリックすると元のサイズで表示します

京都トコ会館でロケがあったのは8/31

クリックすると元のサイズで表示します

“おとなまき”体験会参加者は7人で、うち6人が初体験

クリックすると元のサイズで表示します

全員、ヨガ愛好女性。
ここには「意識高い系女子に話題のストレス解消法!」と
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

皆うまく包まって、気持ちよさそう。

クリックすると元のサイズで表示します

私もほんの短時間ドUPで

クリックすると元のサイズで表示します

究極のリラックス法であることや

クリックすると元のサイズで表示します

繭のようだとか、ホラーのようだとか言われる…が、

クリックすると元のサイズで表示します

これは胎児をイメージしたものであることを解説

クリックすると元のサイズで表示します

それから“おとなまき”の

クリックすると元のサイズで表示します

包まれ方を説明しながら

クリックすると元のサイズで表示します

私と川上・佐藤助産師の3人が結んでいくと

クリックすると元のサイズで表示します

“ホラー集団”完成!

クリックすると元のサイズで表示します

逆子返し(頭位体験)やコウノトリ体験をしてから

クリックすると元のサイズで表示します

包まれている人達の声

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

30分ほどしてから出てきたときの

クリックすると元のサイズで表示します

感想や

クリックすると元のサイズで表示します

笑顔

クリックすると元のサイズで表示します

どの人も

クリックすると元のサイズで表示します

のびのびして

クリックすると元のサイズで表示します

幸せそう

クリックすると元のサイズで表示します

記者の質問に「私は今が一番気持ちいいです」と。

クリックすると元のサイズで表示します

これ以後は9/7に、大阪NGK辺りであった公開録画

クリックすると元のサイズで表示します

私は若狭町での講演だったため、川上助産師が出演
TV出演は2度目なのに、すっかり板に付いている。

クリックすると元のサイズで表示します

“おとなまき”に包まれるのは りゅうちぇる

クリックすると元のサイズで表示します

タトゥー公開後、ストレスがたまっているらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

周囲から吉本の芸人さん達が茶々を入れるが

クリックすると元のサイズで表示します

川上助産師は芸人さんと観客に
挟まれているにも関わらず

クリックすると元のサイズで表示します

悠然と“おとなまき”を続け、完成

クリックすると元のサイズで表示します

逆子返しが気持ちよさそうなのに、

クリックすると元のサイズで表示します

芸人さん達にお尻をつつかれたりしているが

クリックすると元のサイズで表示します

それでも、気持ちいいと。

クリックすると元のサイズで表示します

出てきた後は、

クリックすると元のサイズで表示します

1500m走をした後みたいな爽快感と
可愛く幸せそうに話すりゅうちぇる

クリックすると元のサイズで表示します

お疲れさまでした、川上さん!
どっしりと肝が据わっていて、大したものですね!
5

2018/10/12

メンテ“力”upセミナー@名古屋  トコ企画セミナー

10/11(木).12(金)は名古屋でのメンテ“力”upセミナー
両日15人と、名古屋では最低人数開催となり、

クリックすると元のサイズで表示します

私は少しさびしい気分だが、
会場を狭くしたため、閑散とした感じはなし。

側彎・骨盤検査なども丁寧にでき
受講者は皆とても幸せそう。

この会場ではいつも、
1/2の人に脊柱側彎が見られるのに、
今回は2/15のみと少なかった。

女性型骨盤の人も多く、
元気で器用な若い人が多かった。
これからが楽しみ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目のみのアシスタント、阿部助産師。

震度5くらいの側彎で、顎のゆがみも強かったのに
セミナーや施術に通っているうちに、
大幅改善して体が楽になったことを
熱く語って挨拶。

本も信じられないほどたくさん売れ、
サインもいっぱいした。

受講人数は少なかったが、
とても楽しい2日間となり、良かった。
3

2018/10/11

名古屋メンテ“力”upセミナーの間はいつもの みゆき  グルメ(外食・中食)

10/11(木)のメンテ“力”upセミナー@名古屋
1日目終了後は、いつもの みゆき へ。

クリックすると元のサイズで表示します

注文するのはいつも晩酌セット。
お酒もいつもの久霧島のお湯割り。

今日は18時までに入店したので、
2,050円の1割引=1,845円

クリックすると元のサイズで表示します

握り鮨2個と、松茸の土瓶蒸しが出てきた\(◎o◎)/!
何でこの値段で、松茸?

と思ったが、先日のこいまりやの味と香りとは別物。
まぁ、値段が違うので、当然と言えば当然。

でも、これくらいなら…、
私にも調理できるかも? 射程距離内って感じ。

天麩羅のこのしっぽの長い魚、
弾力性のある白身で、まるっこい胴体…。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

とても美味しいのだが、何という魚かわからず、
気になって尋ねたら、メコチだと。なるほど。

コチというと、もっと大きな魚しか
食べたことがなかったので、分からなかった。

魚の名前を当てられないことは少ないのだが、
今回は全く分からず…、ちょっと悔しい。
3

2018/10/8

興福寺中金堂再建落慶慶讃法要  史跡

9月に入った頃だったろうか?
夫が「招待状が届いてるし、興福寺に行こうや」と。

私は何のことかよくわからず、
日程表を見ると、10/8(月)なら行けるとなった。

このブログを始めた後か?
前だったか? その頃のお正月に
阿修羅像を見に興福寺に行ったことがある。

その時に、夫は建物の改築のために
1万円を寄付をしたらしい。

その建物が、中金堂(ちゅうこんどう)であり、
お礼として、落慶慶讃法要の招待状が届いたというわけ。

10/7(日)に(関係者のみ?)3,000人で法要がおなれたようで
中金堂の屋根を飾る鴟尾(しび)の
除幕が行われたことが、TVニュースで放映されていた。

8(月) 8時半に家を出て、近鉄電車で奈良に。

クリックすると元のサイズで表示します

9:10には奈良公園内にある興福寺に到着

クリックすると元のサイズで表示します

8(月)〜11(火)は寄付した人を招いて
 さまざまなお寺のご山主が参加して法要が営まれる。

20(土)からは一般公開

受付を済ませ席を確保。法要開始は10時からなので、

クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
私は写真を撮ったりお茶を買いに行ったり。 夫はここにいる。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

10時になると司会の男性の美しい声が響き渡る。
「なんて上手!」と思ったら、NHKのアナウンサーやって!
そりゃ〜、上手いはずや〜。

美しい衣をまとった各山の山主や、雅楽隊が座に着き

クリックすると元のサイズで表示します

舞楽・舞楽が奉納。雅楽隊も太鼓もすぐ近くなので迫力満点。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

NHKの大きなカメラがあちこちに陣取り
クレーン車かと見まがうくらいの巨大な装置でも撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
それがスクリーンに映し出され
献茶の様子や、献書の巨大な字もよく見えた。

クリックすると元のサイズで表示します

岡寺ご山主による唄匿(ばいとく ばいのく)
法要の初めに身心を静めるために唱えられる唄や

その後、高い屋根の上から散華

クリックすると元のサイズで表示します

興福寺の多川貫首から挨拶
「興福寺は藤原の不比等により創建されて1300年、
 火災・再建の繰り返しで、中金堂は300年ぶりに再建された」
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
             奈良県知事荒井正吾氏から祝辞

実におおらかと言うか、
細かなことにはこだわらない人だとわかる挨拶。

建立…「こんりゅう」を「こんりつ」
玄奘三蔵…「げんじょうさんぞう」を「げんしょうさんぞう」
中国・韓国…この場合、中国・朝鮮と言うべきでしょう?
藤原道長の有名な歌…
 「この世をばわが世とぞ思う望月の欠けたることもなしと思えば」
 …私でもサラサラと言えるのに…(*_*;
般若心経とは…「細かいことにはこだわらなくていいとの教え」
〆は…
「中金堂がよく見えるよう、県庁の食堂に南窓を作った。
 500円の定食を食べに来て、中金堂を眺めてください」と。

朗らかなご挨拶に私もすっかり楽しくなって、
挨拶が終わると無意識のうちに、拍手をしていた。
それにつられたのか、周囲からも拍手が沸き起こった。

東大卒の元官僚だそうだが、
こんなキャラの人がトップだと
上手くいくこともあるのだろう…と思った。

それから、4人の男性による舞楽。前列の2人は30歳くらい?

クリックすると元のサイズで表示します

足腰が安定していて、

クリックすると元のサイズで表示します

緩急・静動のキレが良く、ほれぼれ。

クリックすると元のサイズで表示します

焼香には興福寺婦人会の会長・副会長も。
なんとなく、女性はこんな壇上に
上がらせてもらえないと思っていたのに、
ちょっと意外、驚き。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
 とにかく日差しが強烈で暑い。重い着物を着ている人も
         カメラを回している人も大変だわ。

前半と太鼓を打つ人が変わった。
この人が雅楽の隊長? 圧倒的存在感。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   ↑                    ↑
会場全体を見渡し、太鼓を打ち、全てを仕切っている感じ。
昨日の法要では舞楽を舞っている姿がテレビで放映されていた。

12時ちょうどに法要式典が終わり、
西の席の人から順に堂内に。

クリックすると元のサイズで表示します

我々は東なので後。途中から行列の進行が止まり、

クリックすると元のサイズで表示します

 中金堂を背に、自撮りで記念撮影。
          ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

鮮やかな中金堂と、渋い五重の塔とが対照的

クリックすると元のサイズで表示します

この中に安置されているご本尊の釈迦如来坐像などを見学。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
 柱の礎石と思われる石が多数並んでいる。

今は奈良公園の一部と化してしまい
天平時代はどこまでが興福寺だったのか
わからない。
どれほど広大やったんやろ?

とにかく今日のような経験は、
めったにできるものではない。

1万円以上の値打ちがあった。幸せ〜 o(^-^)o

ところで、巨大な柱に使われているのは
アフリカのカメルーン産のケヤキ。

環境破壊が進んだそうで、
現在はすでに伐採禁止になっている。

2階部分に使われているのはカナダ産のヒノキ

日本にはこのような巨木はなく
国産木材は全体の1%くらいしか使われていない。

今後はこれくらいの巨木を使わないと
建て替えられない神社仏閣があっても
もう建てられないということ。

クジラやアフリカゾウの保護も大切だが、
それ以上に木を保護しないといけないのでは…
と思うと、辛いものがある。

お腹がすいたので国宝館を見学する前に
昼食を摂ることとし、県庁前を西に進み

クリックすると元のサイズで表示します

とんかつ定食とアイスコーヒー。
それから戻って国宝館で阿修羅像をはじめ仏像などを見て
さらにオヤツを食べてから帰宅した。

興福寺・奈良公園・正倉院展…お勧めですよ!
8

2018/10/7

甘夏ミカンに害虫!  ガーデニング(生駒の庭)

10/7(日)は何の予定もない生駒の休日のはずだったが、

「9時から町内の一斉清掃があるし、ほうきを持って出てな」と夫。

「えーっ、あんたが出るんちゃうん?!」というと
「6時からトコガーデンの草刈りに行くんや」と。

一斉清掃って、何をするのかと思ったら、
家の前の道路の落ち葉などを
きれいにするだけでいいらしい。

仕方がなく、蚊に刺されないように
しっかり身支度をして、9時に家から表に出ると
近所の人達が道路の掃除をしている。

私も同様にしていると、町内会長さんが
参加賞としてゴミ袋をくださった。

それはすぐに済んだのだが…、
繁殖しているヘクソカヅラを退治したり…

伸びすぎたカエデ・サルスベリなどの
枝を切ったりしていたら

クリックすると元のサイズで表示します

何と甘夏ミカンの木に白い害虫が付いている!
これまで一度も害虫が付いたことがなかったのに!

他のことをほったらかしにして、
害虫を歯ブラシで落としていたら
ソックスの上から蚊にボコボコにやられた(:へ;

もうヤメや〜と、
家の中に逃げ込んだのが10:20

たったの80分だったが、
暑くて、かゆくて、しんどかった_| ̄|○

ガーデニングを楽しんでいたのは2〜3年前まで。
今は伸びすぎた木の枝や、雑草にウンザリ。

写真に撮りたいきれいな花もなく、
木は生い茂り、
草ぼうぼうの庭になってしまった。

おまけに、今年の夏の暑さで
西洋シャクナゲが2本枯れてしまった。

四季折々の花が咲き乱れ、
きれいだった庭はどこにいってしまった?

蚊にこれほど好かれる体でなければ、
もう少し暇ならば、
ガーデニングにも励めるかもしれないが…。
6

2018/10/6

予告! マヨなか笑人で“おとなまき”  SNS・出版・報道

8/31おとなまき体験会のときにあったTVロケと、

クリックすると元のサイズで表示します

9/7(金)にあったスタジオ公開収録で
川上千草助産師が吉本の芸人さんを
“おとなまき”にした番組

読売テレビのマヨなか笑人が、10/12(金)深夜に放送されます。

クリックすると元のサイズで表示します

予告が出ています。⇒クリックすると元のサイズで表示します

“おとなまき”体験会参加者はヨガ愛好女性ばかり。

“おとなまき”に包まれる前の体のチェックとして
やってみたのが田植え。

クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
先頭は私。私が植え終わって振り返ってみると、
みんなしんどそう。
中には指先が床に付いていない人すら(>_<)

これじゃぁ、50年前の“農家の嫁”としては
生きていけない人ばかり(;-_-)

でも、このシーンは放送されないでしょう。

彼女たちのストレス解消法として
“おとなまき”が紹介されるはず。

既に放映予定ビデオをスタジオで見た
川上助産師によると

「とてもいい編集で面白かった」らしい。
楽しみです。

夜中ですので、ぜひ、録画予約して、
ゆっくり何度も見てください。

「おとなまきって、気持ちよさそう」
「“おひなまき”の赤ちゃんも気持ちいいんだろうなぁ」

分かってもらえたら嬉しいなぁ〜

健美サロン渡部のブログにも
ロケの様子が詳しく載っていますので
こちらもぜひご覧ください。
9

2018/10/5

会心の松茸ご飯  グルメ(自宅)

私が熊本・宗像に行っていた10/2(火)〜4(木)、
夫は長野県の上高地涸沢カールで秋の山を楽しんでいた。

帰りに立ち寄ったどこかの店で
松茸と本シメジを買って来た。

中国山地で育った夫はキノコや山菜が大好き。
私は北陸の平野のど真ん中で育ったので、
シイタケ・エノキ以外のキノコや
山菜の調理なんぞしたことがない。

5(金)は私は午前は生駒施術で午後は休み。
そこで夫は私に「松茸ごはんを作っといてくれ」と。

プロの調理人が作ったお店で食べるような
松茸ごはんは作れないし…、

他の炊き込みご飯のようにいろんな具材を入れるのも…、
それに油揚げもないし、買い物にも行く気にならないし…。

嫌やな〜。イメージできない。

と思案の挙句、
ニンジンを3oくらいに小さく切って彩とし
冷凍庫の中に残っていた茹でたギンナンを一緒に炊き込んだ。

ご飯はやや薄めの味をつけて炊飯器で炊き
具には酒ではなく味醂をほんの少し入れて
やや濃いめの味付けで煮て、
ご飯が炊き終わったと同時に具を混ぜ込んだ。

完成と同時に夫が帰宅。
本シメジとミツバのお吸い物は夫に作ってもらい
焼き松茸、塩サバの焼いたのと、野菜の煮物とで夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

美味し〜い! 程よい家庭の味。
香りもよく会心の松茸ご飯や〜\(^o^)/

いつもの夕食では米・麦・蕎麦などの
炭水化物を一切摂らない夫も
私と同量の松茸ごはんを食べ始めた。

私は躊躇することなく半膳のおかわりを平らげ
食べ過ぎて苦しくて、パソコンの前で一休みしていると
夫はニヤケながらおかわりしている\(◎o◎)/!

「炭水化物は人類の敵!」と言わんばかり
あれだけ食べない夫が?!
美味しいものには逆らえないってことやね〜。
9

2018/10/4

熊本市・宗像市・東久留米市で私の施術を希望される方へ  各地での施術会

8月.10月に開いた熊本市・宗像市での
施術会主催者のお話では

・症状が強く、引き続きケアを希望される方が多い
・予約は10分ほどでいっぱいになり、
 受けられなかった人がいる

そのため、12月上旬に熊本市と宗像市で
私の施術会を開くことに決定!

まだ私の私の施術を受けたことがなく、
希望される方は、
下記のいずれかで個別ケア予約を取って、
骨盤ケア指導・まるまる育児指導などを受けて
毎日セルフケアに励んでください。

施術会の対象は、
セルフケアに励んでいても
症状症改善が思わしくない方です。

10月の施術会以後、12月の私の施術まで、
それぞれの助産院・サロンに全く通わない方は
受け付け優先順位が下がります。

お一人当たりの私の施術時間はとても短いため
適切なセルフケアを続けていない方の施術は
できかねますので、ご了承ください。

熊本市 12月3日(月) 詳しくはこちらを
 武田真紀@宇城市
 冨田博子@合志市
 林田直子@熊本市
 渡邊由理@天草市
 和田洋子@菊池市
宗像市12月4日(火) まずは⇒ルチル助産院
東京都東久留米市 10月20日(土) まずは⇒こちら
13

2018/10/4

宗像施術会-5回目-  各地での施術会

10/4(木)は福岡県宗像市での施術会。
早いものでもう5回目。

9:30〜施術スタートで、
16:20までに30人の施術を終えられた。

8月までは、少し施術時間が押し気味だったのに、
今回は、予定よりスピーディーに進行。

その理由は肋間の調整から始めるようにしたから。
でも、写真を撮る暇はなかった。

昨日の熊本でもそうだったが、
従来より肩こりや背中の痛みが
断然早く改善し、改善度も大きい。
主催者の成松さんによると ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
今回もキャンセル待ちが多かったそうで、
12/4(火)に第6回施術会を開くことになった。

私の施術をご希望の方は、こちらをよくお読みになって、
まずはルチル助産院でケアを受けてください。

毎回来られていた挙児希望の方が
めでたく妊娠されたり、

股関節の堅さを指摘された6カ月の赤ちゃんも
軽い調整で股関節がよく開くようになり、

左右の目の大きさが違う子や
寄り目の子、声が出ない子が多かったのに
みんな良くなり、良かった、良かった。
6

2018/10/3

ANAクラウンプラザホテル熊本でのバイキング  グルメ(外食・中食)

施術会の後はANAクラウンプラザホテルに。

17時〜18:40だとバイキングは早割。
そこで、
林田助産師は「後で片付けに来る」と、
片付けもそこそこに出発。

クリックすると元のサイズで表示します

フレンチがメインの可愛いおしゃれな料理

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
グラスビールとともに第1弾。第2弾
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1.2弾の間に、赤カブのピクルスと、
さんまの香草焼きのようなのも食べ

さらに、グラスビールをおかわり
欧風カレーも少しばかり。
       ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
残り時間5分前にソフトクリームが運ばれてきて
取り置いていたマロングラッセに菓子パン

さらに、気を利かせた人が私のために注文した
クランベリーサワー(?)ト、ホットコヒー(@@;

これを5分で…食べられない!

クランベリーサワーもビールも、
グラスの1/2ずつ残すことに。ゴメンナサイ。

ハローウィンのデコレーションの前で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

1人は他の仕事で午前中のみの参加だったので5人。

よく働いた後、ドッサリ食べて、
おしゃべりして、楽しいひと時…、
しかし…、食べ過ぎや〜。
6

2018/10/3

第2回 熊本施術会   各地での施術会

10/3(水)は、8/2に続いて、熊本での2回目の施術会。

会場は前回同様、県助産師会館の2階大広間。
主催は、前回同様、熊本県内の開業助産師5人。

8月に来られた方と初めての方では、
初めての方の方が多かった。

開業歴の一番長い富田博子助産師から
後で聞いた話によると…、

彼女のサロンの会員さんはとても多く、
私の施術を希望される方も多いとのこと。

8月に予約を取れなかった人が
今回は予約を取れるようにしたとのこと。

「8月の方達には、次は12月以後まで
 待ってもらうことにしている」と。

私の日程は12/1(土).2(日)は、
同会場でメンテ“力”upセミナー。

なので、施術希望者が多ければ、
翌12/3(月)は施術会ができるように
日程案を組んではいたのだが…、

ほんまに3回目の熊本施術会を
開くことになるのかどうか…?
何とも分からなかった。

他の4人は「どうしても、ぜひ」
という感じではなかったのだが、

このように強い脊柱側彎の方を思うと、
やはり、私の方から
「12月はにはぜひまた施術に来てください」
と言わざるを得ない。

この方は8月はもっと側彎の程度が強かったが、
今日  施術前             施術後
     ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

撮ったカメラの位置や角度が違うので、
良い対比ではないのだが、
やはりどう見ても改善している。

本人さんも、この2枚の写真を見て
「良くなっている!」「楽になった」と
おっしゃるので、施術は成功である。

その他、目・舌の動きの悪い赤ちゃんや、
きれいな発音ができない幼児とかを思うと…、

みんなで話し合った結果、
12/3(月)、第3回熊本施術会を開くことになった。

施術を希望される方はこちらをよくお読みください。
9

2018/10/2

復旧中の熊本城  史跡

10/2(火)、生駒は気持ちのいい秋の風で
気候的には最高だが、気持ちはソワソワ。

せっかくの休みの時間なので、
早めに熊本に行き、
復旧中のお城を見ようと出発。

新幹線の中では10/18配信予定の
Mさんのコラムのチェックを済ませた。

これは最高級に興味深い。
配信が楽しみo(^-^)o

15時半前にチェックインし、
あちこちにメールをし、
お城目指して出発。

程よい距離があり、気候も良好、いい散歩。

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
お城が見えてきた。
「きれいやん」と思って歩くと、すぐに崩壊現場
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
東18間櫓の建っていたところ 北18間櫓の建っていたところ
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

解説のパネルがそれぞれの場所に掲示されていて、
地震前の写真と、被災直後の写真が見られる。
   ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

城の入り口は閉鎖中
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

少し歩くと棒庵坂という坂があり、
登り口のところにたくさんの大きな石が
ナンバーをつけられて並べられている。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

一番見たかったこの櫓の石垣。まだこのまま建っていて驚き。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

加藤神社の鳥居をくぐると、その奥に清正公御手植えの古木。
      ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その右手前からは、修復中の小天守・大天守がきれいに見える。
          ↓            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
2016年4月の熊本地震でほとんどすべての瓦が落下し、
悲惨な姿になったのに、キラキラに変身中!

加藤神社内には、清正公ゆかりの
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
石製の品が残されている。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

鳥居から出て左に曲がるとすぐに行き止まりとなるが
そこから、宇土櫓が真正面に見え、
その後ろに大小の天守が見える絶好の撮影スポット。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
櫓と言っても小さな城の天守より、大きくて立派。
その大きさは日本でも最大規模の城であることを実感。

熊本城を訪れたのはこれで3度め。
今日歩いたのは城郭のほんの一部だが、足が疲れた。

帰途に着き、県立美術館の南に広がる広場(高橋公園緑地)には
小さめの石は堤防のように積み上げられ、
大きな石はナンバーが打たれて、ずらりと並べられている。

クリックすると元のサイズで表示します

このヨーロッパ的な建築物の中には
第7代熊本市長の高橋守雄氏の胸像。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その隣には、谷干城氏の像
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

横井小楠めぐる維新群像
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

明治維新というと薩長土肥。
ここで言う「肥」は肥前で佐賀。

この4県は光っていても
熊本県は霞んでいる感じが否めない。

クリックすると元のサイズで表示します

横井小楠という思想家がいたことや
西南戦争の制圧に尽力した谷干城という人がいたなんぞは
私は全く知らなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

いくつになっても知らないことが多くてアキマヘンな〜。

このような像があることにより、少しは
熊本の歴史や彼らを知る人が増えるんでしょうね。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ