最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/5/22

らくらく育児クラス@高輪  赤ちゃん・子ども

5/21(木)の高輪サロンでは、午前中は出版記念骨盤メンテ教室
午後はらくらく育児クラス

午前中に引き続き、「午後もアシスタントとして参加したい」
と熱望する助産師が、前日までに2人あり、

キャンセル待ちが3組もあったため、定員を増やし、
過去最高の、8組の母子と、8人の助産師アシスタントが参加。

母子16人のうち15人もの、個人指導・施術の希望があったため、
全体の講義を「15時までに終えるぞ!」との
私の固い決意にも関わらず、15:10に終了。

その後は、個人指導と私の施術
午前中もお昼休みも午後も、ずーっと忙しくて
カメラを手にする暇もなし。

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
私は1枚の写真も撮れなかったが、参加したSさん(看護師)が
写真をフェイスブックにUPし、感想を書いてくれた。

承諾いただきましたので、ここに転載いたします。
            ↓
・・・・・・・・・・

らくらく育児教室に参加してきました。
これからの育児で何が大切なのか、関わり方のポイントや
息子の発達の具合、自分の育児チェックが目的。

帰りの電車で内容を振り返ってて気がつきましたが、
受講料がめっちゃ安くないですか?

赤ちゃんの発達具合をチェックしてもらって、
抱っこの仕方もおひなまきもスリングも、
スクワットのあやしかたもチェックしてもらって、
他にもいっぱい情報もらって、
しかもマンツーマンで教えてもらえて、、、、

ホンマに安いです!!

育休中でフル稼働されてないアタマの中は
パンクしそうでしたが、
まんまるで育てる事の大切さを改めて感じました。

ちなみに、帰り際に手伝って頂いたおかげで
1時間の満員電車もスリングが大きく下がることなく帰宅出来ました。
しかも一度も覚醒せずでした!

スリングさまさまです。

・・・・・・・・・

これからの暑い季節は、メッシュのスリングが、何といっても楽です。ぜひお試しを(^_^)v
5



2015/6/4  21:11

投稿者:上田

タイムリーにコメントが出来ず申し訳ありません。
らくらく育児クラスは本当に内容盛りだくさんで、マンツーマンなので終わった後もゆっくり質問が出来て大満足でした。最後は居心地がよすぎてスタッフのように居座ってしまってました(笑)
赤ちゃんがぐっすり〜の本の内容の説明、実演がされていたのが良かったです。アイアイの仕方を修正できました。今までは、身体の真ん中で一度手を叩いてからオツムに持っていなかったので。。。

らくらく育児や発達応援セミナーに参加している事を周囲に話すと、熱心だねと言われますが、1歳までにどのように関わるかでその後の成長に大きく差が出るのであれば、この時間も費用も無駄にはならないと思っています。おひなまき、まるまる抱っこ、スリングも、繰り返し練習が必要ですし、やってみてチェックしてもらって修正するという事をしないと、ナンチャッテになってしまいます。赤ちゃんに携わっていないと、新生児ケアセミナーでいくら人形でおひなまきやまるまる抱っこを練習しても、本物の赤ちゃんにやると全然うまくできなくて、できるようになるのに随分練習しました。なので、京都で一般の人向けにされてる、まるまる育児クラスも高輪サロンで開催されるといいなぁと思いました!!

2015/5/31  1:30

投稿者:渡部信子

S本さん。SさんではないS本さんですね。4カ月過ぎても首が据わっていない赤ちゃんの場合、首を調整した直後に首が据わることや、反り返りが改善したり、できなかった運動ができるようになることがしばしばあります。まさにネックはネックですね。顎の痛みも首と大いに関係ありますよ。快眠枕と体操用マイピーロで、メンテナンスを続けながら、よい体調を維持している人は、多いですので、ぜひ続けてください。

2015/5/24  19:52

投稿者:S本

最初に母子共に施術していただいた者です。息子は首を診ていただいた後スクっと腹ばいが持ち上がり驚きました。また私の方は、今まで枕を使うと調子が悪くなるため何も使わずにねていたのですが、その日から枕が欲しくなり快眠枕を使っています。とても調子がよいです。関係があるのか分かりませんが左の顎が痛くて開きにくかったのが痛みが和らぎました。
教えていただいた体操用マイピー ロでこの調子を維持したいです。
赤ちゃんも大人も首が大事なんですね。
ありがとうございました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ