最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/9/27

浜松のOM建築工房でメンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

9/26(土).27(日)は、浜松のOM建築工房でメンテ“力”upセミナー
この長い廊下を歩いて辿り着いたお部屋が会場。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
広いガラス窓にはバードストライク防止の鳥のシール。

浜名湖のすぐほとりに建っているので、
会場からの景色も、窓から入ってくる風も、最高!

クリックすると元のサイズで表示します

引くてきれいな会場なのに、貸室料は、何と、無料(@@)

その上、パワーポイント用のプロジェクターや
スクリーンなども、全て無料。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、お世話してくださった工房の人達もとても親切。

なのに、受講者は1日目17人、
2日目16人という過去最低の少なさ(-"-; 

受講申し込みの出足は順調だったのに、
途中からキャンセルが続出。その後は伸びず…。

その理由は、静岡県助産師会主催の「産後体操セミナー」が
29(土)に開催されるとの広報が、後からあり、
そちらに流れた人が多かったらしい。

それで経費削減で大阪から事務局は取りやめ、
地元の助産院大地の山口香苗院長に、
事務局を引き受けてもらった。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 ↑
      助産院おまめの館長赤堀さんは、受講者なのに
      受付をはじめ、いっぱい手伝ってくださった。

山口さんは事務局として、アシスタントとして、大奮闘。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目はテーブルを端に寄せ、真ん中に敷物を敷いて、広々。

クリックすると元のサイズで表示します

      ベビー分科会の講師も山口さん。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

新生児ケアセミナーの講師でもあるので、参加者はお得。

公立の施設でないと「17時の時間厳守でなくても許される」
と思うと、ついつい話や実習が多くなるので、終了が遅れがち。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、急いで帰る人は誰もなく、質問もたくさん出された。

骨盤ケアアドバンスセミナーなどを
「申し込む!」とおしゃる方や、

「また浜松でメンテ"力"upセミナーを開いてください」
とのリクエストもあり、

浜松に吹く骨盤ケアの風は
「確実に勢いを増した」と実感した。
6
タグ: 浜松 骨盤 助産師



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ