最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/10/31

メンタルヘルス学会でランチョンセミナー@自治医大  その他のセミナー(ケアギバー対象)

10/31(土)は自治医大でメンタルヘルスケア学会が開かれ、
山口香苗さんと一緒に、ランチョンセミナーをしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

久々の自治医大、10〜数年前までは
母子整体研究会のセミナーのため
このキャンパスを、何回か訪れた。懐かしい。

クリックすると元のサイズで表示します

ランチョンセミナーの会場に入ると、
栃木県の美しい景色が映し出されている。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回の座長は、昨年の分娩研究会に引き続き、
帝京科学大学の齊藤益子教授。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「参加者は160名ほど」だったと後で聞いた。

いつもの学会ランチョンよりは、
男性(精神科医・産科医)が多い。

しかし、主催者側の先生によると、

「いつもより助産師の参加がとても多い。
このランチョンセミナーのお陰で
参加者が多く、盛会となった」と、感謝して頂けた。

第一演者の山口さん。郷土愛に燃える彼女は
浜松の紹介に熱がこもっている。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

山口さんの講演は、
全国17都道府県24ヶ所で開催されている
トコちゃんの骨盤ケア教室のアンケート調査結果
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

痛み・不調・不安などが、2時間の教室で
劇的に軽減しているのが分かります。

こちらから講演要旨をお読みいただけます。

私のテーマはこれだったが
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

時間が短く、「なぜ私が整体にハマったか?」の話が
大部分となってしまった。

全員にプレゼントした「トコちゃんベルト20周年記念」の
体操用マフラーを使っての実習は3〜4分しかできなかった。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

終了後、控室でお弁当を食べ、それから山口さんと記念撮影。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

実は、セミナーが始まる前、
山口さんの首に巻いたグレーのスカーフが目に入り、

「黒のスーツにグレーのスカーフ?」
とっても陰気くさい(-"-; 

それで、そのスカーフをやめさせ、
私のネックレスをかけたところ、とっても似合う!

発表の時、山口さんはこのネックレスが目に入ったとたん
気持ちが落ち着いたそうな。

そんなことを、山口さんが助産院大地のブログにupしています。
ぜひ読んでみてください。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ