最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/11/7

たがしらレディースクリニック訪問  助産院・病医院・施術院など訪問

11/7(土)、メンテ“力”upセミナー食事会と終え
夜も更けた10時頃になってから、
北尾さんが働くたがしらレディースクリニックを訪問。

まずは、多目的スタジオを見学。撮影し忘れた(^^;

次に、ベビー室に行くと、
今日セミナー受講していた二人が夜勤をしている!
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

パンツはトコちゃんバンツ
白衣の黒いラインととっもマッチしている。

聞けば、セミナー終了と同時に職場に直行したのだと。
そして朝まで働いて、また、2日目を受講するとのこと。

若さと元気さに、ビックリ。
少しは仮眠がとれるそうだが、それにしてももタフ。

赤ちゃんの処置用ベッドにも、院内専用天使の寝床がズラリ。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
その下には、ベビハグの快眠枕や、授乳用クッションがズラリ。

新生児室内には5人の赤ちゃんがいたが、
全員、院内用マイピーロネオを着け、
ぴったりとおひなまきに包まれて、
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

おひなまき+院内専用天使の寝床で、皆スヤスヤ。
誰一人泣いていない。それに皆顔色がいい。

青白くも、黄色くも、赤黒くもない、
ホンマに、どの子も、きれいな赤ちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します

コットにもすべて院内専用天使の寝床が敷いてある。

クリックすると元のサイズで表示します

北尾さんが「マイナスイオンがいっぱいなんですよ」と
この棚の戸を開くと、

(有)青葉のトコちゃんベルトをはじめ、
腹巻・おなかまき・授乳クッション・
うつぶせ寝クッション…、とあらゆる品が並んでいる。

  クリックすると元のサイズで表示します

昨年新築して引っ越してきたばかりだとのことで、
とてもきれいなクリニック。

松江市では最も分娩件数の多い施設だとのこと。

松江の将来を担う子どもたちが、
こんなに大切に育てられているなんて、感激。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ