最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/12/20


12/20(日)は施術もないし気候も温暖。
今のうちに庭木の剪定をしようと、庭の手入れセットを持って外へ。

まずは正面のカリン。この木は硬いので、
細い枝をノコギリで切るにも力がいるので、しんどい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
背を高くしておくと夏場に虫が付きやすい木なので、
虫だらけになって、大変なことになる。

切った枝は、根本に積み上げておく。

次はカエデ。まだ紅葉が残っているのだが、
上の方の枝はもう葉がないので見苦しい。

剪定後は紅葉がきれいに現れ、スッキリ。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
春先は弱っていたのに、元気を盛り返し大きくなりすぎたので
隣のマンションとの間に立つフェンスの高さを超えないよう剪定。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この2本の木の枝はガレージに集め、北庭に運び積み上げておく。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

カリンの木の隣の千両は、初めて普通の大きさの実をつけた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
これも茂りすぎなので、晦日に剪定して、お正月のお花として飾ろう。

北庭の黄実千両はかろうじて生きているだけだが
3個だけ実をつけていてきれい。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
  南の万両は自然に2本仕立てになっていて、大量の実をつけている。

次々と咲く椿も、今日は特別にきれい。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
         昨年秋に買った黄花椿に、大きなつぼみが付いている。

この名前を知らない花は、もう5年ほど、
毎年夏も冬も花を咲かせながら、どんどん大きな株に育っている。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

毎年、年末には真っ赤になっているナンテンの葉なのに、
10月並みの暖かさが続いたせいか、まだ緑色で、赤い実が目立つ。
       ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

昨年の12/15にトコガーデンから切り花として生駒の家に運んだ菊の花
花瓶に生けていたところ、根っこが生えて来た。

それを花壇に植えたら、1本だけ根付き、
そこから1輪だけだが、花が咲いた\(^o^)/
               ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

ロウバイも下の方の枝が邪魔なので、剪定し室内に飾った。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今年はお正月用の花をあまり買わなくても、
自家栽培の木花で、かなりまかなえそう。嬉しいなぁ(*^_^*)
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ