最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/12/30

志摩の夜明け  その他つれづれ

12/29の晩酌で飲んだ焼酎のせいで、
温泉に入りに行くこともできず、バタン、グ〜。

何時に寝たかも覚えていない。
そのせいで、2:30頃には目がパッチリ開いてしまった。

もう少し寝ようかとも思ったが寝られず、
2:40には起きて、ネットにつながらないPCに向かった。

写真の整理、日程表作り…いろいろとすることがある。

5:50に起きた夫に「もう6時やで、早よ温泉に行って来いや」と言われ、
「まだ10分前やで〜」と言ったが、
うるさい夫に追い立てられるように温泉に行くと
廊下も浴室も真っ暗。

電気のスイッチを探しても見つからず、
ようやく一つ見つけたスイッチを入れても灯りはつかず、

真っ暗な中に一人いるのも不気味で、部屋に帰る。
部屋に着いたら6時ちょうどだった。

「6時になるまで電気を切ってあるんや!」などなど
ブーブー文句を言って、夫を先に行かせた。

だんだんと空が明るくなり、夜明けが近づいてきた。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんな時間に起きていることがあまりない私。
しかも海からお日様が昇るのが見られるかもしれない。

ソワソワ、ワクワクしながら窓から外を眺めながら、時々撮影。

ずいぶん明るくなった。お日様が昇って来そうな所はこのあたり?
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

温泉から帰って来た夫は「早よ行け」の連呼。
「夜明け写真を撮るんや」と言い続けると、
「日が昇るのは7:01頃や」と。

「生駒とここは違うわ」などと言いながらテレビを見ると7:00や!
急いで空を見たら、「あ〜っ、もう出ている」_| ̄|○

松の木々の幹のあたりにお日様。

クリックすると元のサイズで表示します

海面からではなかったが、松の枝に少しさえぎられているせいか、
あまり眩しくなく、いい写真が撮れた。

初日の出ではないが、まあええやん。
志摩に旅に来た甲斐があった。

朝焼けは当てにはならないというが、
天気予報でも晴天、暖かくなるという。

旅をするにはありがたい。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ