最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/2/26

まるまる育児アドバイザー養成セミナー@高輪  トコ・カイロ学院セミナー

2/26(金)は高輪サロンでまるまる育児アドバイザー養成セミナー

受講者は6名と、少ないうえに、
小林いづみ助産師がアシスト参加してくれたので、気楽に進行。

クリックすると元のサイズで表示します

このセミナーは、トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー同様
ここで新しいことを勉強するわけではなく、
知識の確認と、伝える技術の練習。

これまで受けたセミナーでは披露していないパワポを使っての講義と
運動の発達や受け身などについての補講。

その後は、一人ひとり前に出て、技術を教える練習。
ここまで来ると、各自の経験の蓄積の差が大きく出てくる。

おひなまきやバスタオルで人形を包むのも、
手が口元に来るように、キッチリ丁寧に包まないと
上手にできない。

実際に反って泣く赤ちゃんだと、
人形を包むのより、格段に難しくなる。

とにかく、何十人も何百人もの赤ちゃんを、よくよく観察し、
赤ちゃんが“快”の状態になるように、包むことが何より大切。

筆記試験には5/6人が合格し、その5人を合格としたが、
「私はまるまる育児アドバイザーです」とは
堂々と言えるレベルでない人も含まれている。

幸い、地域で孤立して働いているのではなく
協力しあえる仲間がいる人たちばかりだったため
私も小林さんも、あまり厳しいことを言わなかった。

まるまる育児アドバイザーの資格を取得したら
これからが本番!

これから毎日毎日、知恵と工夫を重ねながら実践し
トコ企画主催のセミナーの復習受講もし、
しっかりと母子の支援ができる人になってほしい。

そうでないと、あまりにも姿勢が悪く
発達につまづきを持つ子たちが多いから。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ