最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/6/25

スプーンの持ち方 −1−  赤ちゃん・子ども

スプーンの持ち方について、驚くべき記述を発見したのがこの本
     ↓  
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
                          61ページ
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

我々が保育園に子どもを預けていた時代は
保護者会などで、先生から

「箸や鉛筆を持つのに、上手く移行できないから、
上手握りを絶対にさせないように」と、指導を受けていた。

ところが最近、このように下手持ち(上の本では逆手握り)ができる子にまで、
      ↓                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

わざわざ変えさせる指導をしている保育園すらある。

こんな手の子に ⇒ クリックすると元のサイズで表示します 逆手握りさせたら、

上手に食べられることは絶対にない。
上手握りの方がましだが、果たしてそれでいいの?
   
    この手の記事⇒“恐怖麻痺反射”の姿勢とケガ

「こんな時はスプーンを与えず、
手づかみで食べさせる方がいい」。

「その方が手の平は顔の方に向くので、
正しく手が使える子になる」と、

この講演会の中で、小児科医の家森先生はおっしゃった。

私の施術に通っていて、
保育園に子どもを預けているお母さん達から、

 「そうです! この本を見せられて、
 『家でも上手握りで食べさせるように』と言われたんです。

 でも、この子、上手握りをさせようとしたら、
 怒ってスプーンを床に投げつけるんです」

とか、

 「下手持ちだとこぼさずに、きれいに食べるのに、
 
 『3歳過ぎてから下手持ちに変えないと、手首を痛めるので、
 3歳までは下手持ちは禁止です』と言われたんです」

などなど、嘆きの声を聞き、愕然 _| ̄|○

スプーンを正しく持てなければ
 ⇒箸を持つのも難しい
   ⇒鉛筆も正しく持てない
     ⇒注射器も上手く持てない

近年「採血や注射が上手くできない看護師・医師が
増えていて、仕事が大変」と聞くが…、

⇒手を使って行う診察・ケア・処置・手術が上手くできない

少子化だというのに、さらに、不器用な子どもが増えたんでは、
将来の医療の担い手が激減してしまいそう。

それどころか、
料理・木工細工・各種組み立て・裁縫・編み物・陶芸…

全分野において、器用な働き手が減ってしまったら…、
「日本はどうなるの?」と心配になる。

この日経DUALによると
小学校では正しい鉛筆の持ち方ができる子は2割

関連記事 筆圧が弱い-「所さん、大変ですよ!」-   
       触診姿勢と手の平の向き  

ちなみに、スプーンって握るもの?
私は持つものだと思うけど。

握ったんでは器用な動きはできないよね〜。
8
タグ: 子ども スプーン 



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ