最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/7/25

初開催 助産力upセミナー  トコ企画セミナー

7/20(火)は、初開催の助産力upセミナー

前の晩に準備したゴーグル+サングラスをかけて
さっそうと、京都トコ会館内のセミナー会場に入場。

受付準備中の二人はビックリ!
           ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

        すぐに撮影してもらった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

午前中はグループワーク・パワポでの講義
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

午後はたっぷりと実習

   腹直筋離開の触診も
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   恥骨上端角触診も
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

メンテ“力”upセミナーの復習なので、

   この腹直筋離開の修復体操を含めて、
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「すぐに終わる」と予測していたのに、
50分もかかってしまった!

これが誤算だった。

妊産婦さんを毎日丁寧に診ていれば
今さらこんな触診実習、
しなくてもいいはずなのに…_| ̄|○

  その後も、収縮輪触診の基礎練習や
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   分娩直後の骨盤輪支持実習や
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

分娩後の子宮収縮を促すケアなどを実習。

16時に終わりたかったのに、
16時半までかかってしまったが、無事終了。

終わってすぐに生駒の家に帰って、
夕食を摂った直後に就寝。さすがに疲れた。

翌朝まで、10時間半も熟睡。

内服している抗生物質のためか、
お腹の調子は悪い。

それに、目薬を何度も点眼したりで、
目もまだスッキリしない。

期限が迫った仕事をこなすだけで、
精いっぱいで、ブログを書く余裕などは、
全くない状態が続いた。

余談だが、この日の朝の近鉄電車の中で、
私の斜め前にいた若い女性が
意識を失って、倒れた。

私がすぐに手首の脈を診ると、全く触れず、
「心停止か!?」と一瞬ビックリした。

しかし、右総頸動脈はしっかりと触れ、ホッ。
これなら重体ではない。

仙骨を触ってみると、冷たく、ゴツゴツしていたので、
手を当てて、そっとゆすると、
1分もしないうちに意識が戻った。

「生理中?」と尋ねたが、「違う」と。
そんなことがあったのだが…、

帰宅時の近鉄電車で、
隣に座った中年女性から、声かけられた。

朝の電車の中で、この現場を取り巻いて、
「見ていたんです」とおっしゃった!。

何という奇遇!

朝のケアのことや、若い女性の体力のなさなどを
二人で、お喋りしながらの帰途となった。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ