最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/8/17

しるべえ@大阪南森町-お料理編-  グルメ(外食・中食)

本業の方のしるべえとは、
こんなお店で、こんな料理が頂ける。

そもそも“しるべえ”とは、HPによると

  ”料理の基本は、汁(だし)にあり”
   屋号に込めたのはそんな願い。

とても分りやすい所にあり、迷わずに行けた。
               ↓
  クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
        昼は松香堂だけだが、
     夜は季節の味わいを楽しめる。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これに古代米などが混ざったご飯と味噌汁が付くのだが
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
空手のことをしゃべっているうちに、撮り忘れた。

この日はダブルヘッダーでしるべえで食事。
お昼は私一人で、夕食は夫と二人で。

大兵馬俑展を見て、南森町に戻り、
喫茶店でコーヒーを飲んで
予約していた18時ぴったりに入店。

夫も私も、おまかせ旬菜2,800円を注文し、
私は生姜焼酎、夫はウィスキーの水割り。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

私はふと箸置きの形と緑のきれいさに視線が行き、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
                      裏を見ると

その様子を見て、店長(塾長)は、自作の品であること、
裏印は「佳」であること、
料理に関係あることは、一通り勉強し、
食育の講師もしている…、と(@o@) すごいね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

以上の4品に、2人で1盛りの天ぷらを注文して
頂いたのだが、撮り忘れた。

市場がまだ盆休みなので、
新鮮ネタがないとのことだったが、

大好物の白瓜の浅漬けや、ニコゴリ、
ハモ料理2品を食べられて満足。

大阪の街中にあり、
メディアでもしばしば紹介されているというのに、
このお値段は、かなりリーズナブル。

また食べに、喋りに、
空手を教えてもらいに、行こう!
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ