最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/12/21

らくらく育児クラス@京都 定頸と股関節  セミナー・クラス(一般対象)

12/21(水)、京都トコ会館でのらくらく育児クラス
7組の母子と、お父さんが1人。

クリックすると元のサイズで表示します
                                ↑
         お父さんの参加は初! 抱きあげ方、下ろし方
                   “おひなまき”などを人形で実習
                                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

らくらく育児クラスでは
完璧に首が据わっている子は、ほとんどいない。

今回もいなかったが、引き起こし反応だけは
とても美しく、完璧な子がいた。

  動画を撮らせてもらい、3回連続で行ったのの
      3回目の起き上がる途中がこれ。

  3回目なのでかなりスピーディーに起こしたため
    上半身の画像はブレている。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                                ↑ 
             しかし、下半身はピタっと安定していて
                足趾も緊張していない。

個人相談・施術で、
中部頸椎が左右に横ずれしていたのを、

軽く調整した直後、視性立ち直り反応もokとなり、
定頸(首が据わった)!

素晴らしい! 良好な身体能力を持つ子になりそう。
「らくらく育児クラス」を開く醍醐味がこれ。うれしい(*^_^*)

6人のお母さんも施術、首〜肩の凝りや痛みが強い人が多く、
この頃は、ゆがみも首に集中している人が多いのだが、

   中に1人、このように脚の長さに違いがあり、
    骨盤・股関節が大きくずれている人も。
             ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

子どもの頃から股関節の開きが悪かったそうだが、
「股関節が悪いと言われたことはなかった」と。

今は全く痛みはないそうだが、これを放置すると
変形性股関節症となっていきそうなので、調整。

股関節の悪さはこの人のように
大人になってからでも簡単に良くなる。

しかし、首はそうはいかない。
新生児期から首を大切に。

体の不調の“ネックはネック”とならないように!
3
タグ: 妊娠 赤ちゃん 骨盤



2017/3/7  22:04

投稿者:ふじた

「トコちゃん先生にお会いして、クラスを受けたい!」と、夫と思い切って参加しました。素晴らしい体験でした。これは宝物です。そして自分の身体のヤバさにびっっっくりしました。。。余り気にしていなかったので、出産前から骨盤クラスに通っていればよかったなと反省しております。
各教室の先生方は、皆さん意識が高く、不安な事も懇切丁寧に答えてくれて心強いです。こういう先生たちの努力が少しでも報われて欲しいです。
我が子は完璧ではないし、まだまだ親が修行中ですが、それでも、ふと、「まんまる育児していなかったら、今頃どうなっていたんだろう??」と思うと、ゾッ!!とします。なので、1人でも赤ちゃんが健やかに育つように、新婚の友達や知り合いに、まんまる育児をすすめまくっています。
トコちゃん先生、たまにはゆっくり休んで(難しいとは思いますが)、いつまでも若々しく、ご指導お願いいたします!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ