最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/3/21

自分の体作りのためにも、メンテ“力”upセミナーを  トコ企画セミナー

3/20(月)、21(火)は、名古屋うぃるあいちでの
メンテ“力”upセミナー

受講数は1日目31、2日目30と少なかったため、
1室のみでの開催とした。

この人数だと、一人一人に目配りができ、
実習も充実、私の疲労もずいぶんまし。

しかし、毎回増えていくのは、
「まずは自分の体ケアが大切では?」と思える受講者。

脊柱側彎・脊柱逆彎・骨盤のゆがみ・仙骨周囲のむくみ
肋骨弓の狭さ・胴体の薄っぺらさ・噛み合わせの悪さ…、

「これじゃ〜、人のケアなんてできる?」
と言いたくなる人の多いこと。

それもいろんなタイプがあるが、
わかりやすいのは、肋骨弓。

下の2本の太い黒線の角度が
「人」の字くらいの角度が欲しいのだが、

クリックすると元のサイズで表示します

東京タワーのように狭い角度の人を、
“東京タワーさん”と呼んでいる。

“東京タワーさん”の代表4人に、3/11の京都同様、
『トコちゃん先生の骨盤妊活ブック』P57の体操をしてもらうと

クリックすると元のサイズで表示します

この日初めて肋骨弓の触診をした人にも
はっきりと分るくらい、改善!

将来妊娠・出産するにも、楽しく仕事をするにも、
健康な体作りが大切。

メンテ“力”upセミナーは、
自分の体作りに役立ち、かつ、
人の体作りのお手伝いもできるようになる内容。

ぜひともたくさんの方に受けてほしい。
そして、まずは、自分の体の状態を知ってほしい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
       両日のアシスタント、梅田奈津枝助産師@安城
       トコちゃんベルトのサイズ選びの実習指導を担当。

2日目の朝、梅田さんが私よりずっと丁寧に
受講者にベルトのサイズ選び指導をしているのを見て、
「よし、今日は梅田さんにやってもらおう!」と決めた。

「これからは、少しずつアシスタントに実習の一部を
担当してもらうことにしないといけないなぁ〜」
と思った今回のセミナーだった。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ