最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/5/14

ウコギとタラの天麩羅  ガーデニング(生駒の庭)

5/14(日)は福岡セミナーの予定が成立せず、
生駒での休日となった。

セミナーのレジュメ改訂や、
本作りなどの仕事も山積みだが…、

「今日は働かない!」と決めて
ブログを書いたりしながら、のんびり過ごす。

爽やかなそよ風に誘われ、
「山菜摘みに行ってきま〜す」と外に。

生駒山に摘みに行くわけではなく
裏庭に出るだけだが、
玄関から一歩外に出ると、花に目移りし撮影。

ゼラニウムには、かつてないほどたくさんの花。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

紅白のもきれいだったのに上手く撮れず。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夏ミカンの花もたくさん咲いている。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨年は少ししか咲かなかったのに、
8つも収穫できた。今年はどうかな?

楚々と咲いているのはミツバシモツケ。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
       シランもたくさんきれいな花をつけている。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

裏庭に回ると山蕗がいっぱい育っているが、
今日は調理しきれないので、採取せず。

あちこちにタラの苗が育っていて、
        ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

数えてみたら、13本にまで増えている(@o@)!

そのうち、裏庭はタラだらけになって、
トゲに刺されまくって、
歩くこともできなくなるのでは?!

などと心配になって来たが、
今はまだ、タラの芽を採取できる有難さが勝っている。

大きなタラとウコギの木は、育ち過ぎないよう、バッサバッサと剪定。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                             ↑
            美味しそうな新芽は食材用に。

ムカゴ採取用に植えているヤマイモは、葉とツルを伸ばし、
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                         ↑
       ミョウガもたくさん生えて来ている。

ガレージに出ると、白の石楠花が咲き始めている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

一番きれいな頃は、見られそうにない。残念。
赤のシャクナゲが枯れてしまい、さびしい。

ホットリップスは、ほぼ全てツートーンに。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

17時〜調理。タラの痛そうなトゲをハサミで切って、
ウコギとタラの天麩羅作り。この3倍くらいできた。

クリックすると元のサイズで表示します

初めて作ったウコギの天麩羅は、
全くエグミはなく、甘さと香りがいっぱいで、
塩もいらない美味しさ(@o@)

ひどい手抜きとはいえ面倒だが、
あえ物より天麩羅が断然美味しい!
もちろん、タラも美味しい!

こんなぜいたくな味、
ちょっとやそっとでは味わえない。

あとは、夫の作ってくれた鳥スキと、なぜかビビンバ
          ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

焼きシイタケなどで夕食をすませ、福岡に向かった。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ