最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/9/23

名古屋での受講者になぜか脊柱側弯が多い  トコ企画セミナー

9/22(金).23(土)は、メンテ“力”upセミナー@うぃるあいち。

クリックすると元のサイズで表示します

両日32名、多すぎず実習しやすい受講人数で、
ベーシック修了者が働いている施設からの受講者が目立つ。

とても積極的な人が多く、
受講者のレベルの高いセミナーとなり、楽しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

開講前や休憩時間の脊柱側弯検査では
震度4.3.2.1と多く、
その上、脊柱はまっすぐでも
肋骨の左右差がある受講者が多い。

なぜか分らないが、前回も今回も
名古屋は他の会場と比べて、
はるかに側弯の比率が高い。

メンテ“力”upセミナーは毎回、
最後の片づけが大変なので
順番を変えてみることにした。

物品を使用する骨盤輪・腹直筋支持実習を
午後すぐのスタートとし、

午前中の続きの骨盤などの診察と体操の実習を、
3時の休憩後にしてやってみた。

すると、予想以上に上手く進行し、
後片付けもサーッとできて、余裕だった。

何でこんなこと、
もっと早く気付かなかったんやろ?

「診察・体操をしてから骨盤輪支持」との
固定観念が抜けなかったということなんやな〜。
アシスタントは両日、東野芳子さん⇒クリックすると元のサイズで表示します

メンテ“力”upセミナーは疲れる。

1日目の後は、会場近くの居酒屋に、
2日目の後は、メンテ“力”upセミナー後の定番
             「みゆき」の晩酌セット。

クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
                         お酒はいつも芋焼酎
これに、ミニ素麺・冷餡かけ茶碗蒸し・
天麩羅(エリンギ・ジャガイモ・キス・ナス)
秋刀魚の塩焼き1/2匹、お茶漬け・香物がついて
1,800円、いつも感心させられ、
幸せな気分になれるのだから有難い。

2か月ほど前に板長が変わったそうだが、
大豆とヒジキの炒り煮、茶碗蒸しの味付けが
以前のより少し濃いかな?とは思ったが、
よく似ていたので気づかなかった。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ